ミシュランを起動してアタックする速度がすごいとネットで話題のブラッド・ネルソンさん。ちゃっかり幽霊街をフェッチする(←記事の主眼がなんか違う)

みんなこんにちは! ばずまじ管理人だよ。

近頃すっかり更新をすっかりサボタージュしてしまっているけれど、ブラッド・ネルソンさんがすごいプレイングをしたっていうから居ても立ってもいられなくなってランチタイムを棒に振ってこのブログを書いているよ。

ブラッド・…

みんなこんにちは! ばずまじ管理人だよ。

近頃すっかり更新をすっかりサボタージュしてしまっているけれど、ブラッド・ネルソンさんがすごいプレイングをしたっていうから居ても立ってもいられなくなってランチタイムを棒に振ってこのブログを書いているよ。

8b34eb73a43e5bf031abdf0ea2d08440

ブラッド・ネルソンさんといえば、2010年度のPotYを獲得したアメリカの有名プロ。Magic Onlineでは「FFfreaK」として有名だね。個人的には、バジリスクの首輪入りのナヤのリストがとっても印象的だったよ。

そのブラッド・ネルソンさん。なんでも、「怒り狂う山峡」を起動してアタックに行くまでのスピードがすごいとネットで話題なんだとか。じゃあ早速見てみようか!


3分38秒 フェッチを起動して土地をサーチ。
89a69ab7bfe5de2069dc76e03a6401ef

3分40秒 幽霊街をセットするやいなやなぎ払う手で4マナ出す。
c65e99ca0c91931fd353e7b6a2f8ab65

3分41秒 「怒り狂う山峡」を起動。
4e22922d2d4f949d022c1d9db0aa7627

3分43秒 タルモゴイフとともにレッドゾーンへ。
679911dc9ca6ab335128d0c279289906

アタックに行った「怒り狂う山峡」に+1/+1カウンターを乗せる動きも素早かった。
目にもとまらぬ早業とはこのことですね。
さすがはブラッド・ネルソンさん。


違う、そうじゃない


そう、ぜんぜんちげーよ。
フェッチしてきたのは森でも沼でもナカティルでもなく幽霊街じゃん!
というわけでマジックファンの間で衝撃が走ってます。


















これら一連の動きを受けて……





おや……





幽霊街の様子が……





最低価格 15円 トリム平均 107円。いつもどおり!

2f65a73ead6aad01d2b9c9a1ac8b2f1c
http://wonder.wisdom-guild.net/graph/Ghost+Quarter/


きなくさいことがあったらまた教えてください。
ではまた。ばずまじ!



動画はこちらから。




おっと。
ちゃんとご本人の弁明も紹介しないとね。


RotYを取り消し処分になったJared Boettcher(ジャレド・ベッチャー)のイカサマ手口を動画で検証

http://www.starcitygames.com/events/coverage/2529_invitational_open_top_8_profil.html

PTホノルルの余韻もまだ覚めやらぬ10月末、競技マジックを愛する私たちに残念なお知らせが入ってきました。

先日、2013-2014年度最優秀新人賞を受けていたジャレド・ベッチャー/…

1920018_10152049219622918_2090990847_n
http://www.starcitygames.com/events/coverage/2529_invitational_open_top_8_profil.html


PTホノルルの余韻もまだ覚めやらぬ10月末、競技マジックを愛する私たちに残念なお知らせが入ってきました。

先日、2013-2014年度最優秀新人賞を受けていたジャレド・ベッチャー/Jared Boettcherがウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の行動規定ならびにマジック・イベント規定に反する行為を行っている疑いがあるという報告がありました。調査委員会による綿密な調査の結果、それらの行為が実際に行われていたことが判明してしまいました。これらの行動が行われたイベントの結果として彼は最優秀新人賞を獲得していたため、ジャレド・ベッチャーはマジックの認定イベントへの参加資格を46ヶ月の間失うとともに新人賞も剥奪となります

調査委員会はベッチャーが対戦相手のデッキを操作していたイベントの報告とビデオによる証拠を確認しました。これは一度限りの事象ではなく、2013-2014年シーズンの間に行われた複数のイベントで行われていました。

2013-2014年度最優秀新人賞の剥奪について http://mtg-jp.com/publicity/0011462/


この「判明してしまいました」という表現に、運営側の気持ちがこもっているよね。間違いであって欲しかった。でも事実だった。その煩悶があらわれています。しかしどうやら、その事実は動画という動かぬ証拠によって確かめられたということのようです。






というわけでその話題の動画を詳しく解説してくれているビデオがありましたのでご紹介します。
あってほしくないことですが、現に、こういうことをする輩がいるわけですから、私たちはその手口を学んで自衛に努めたいものです。


0001
ボトムのカードをチラ見。

0002
不要牌だったのでそれをトップに。

0003
あとはトップを固定したままシャッフル。

なんと単純な、しかし嫌なイカサマでしょうか!

《思案/Ponder》で3枚見てダメだったとき、希望を込めてシャッフルしたあとの1ドローでこんなことされたら泣ける。アップキープに《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》でめくれたトップが土地で弱かったのでフェッチを切って通常ドローに希望を込めたときにこんなことされてたら泣ける!

動画を見ると、明らかに変なシャッフルしているように見えるので、ぜひお時間ある際にはチェックしてみてください。



ではまた。ばずまじ!

日本代表・渡辺雄也「世界選手権までデッキリストは非公開でお願いします」 BIG MAGIC「ええよ。賞金は読者プレゼントにするわ」

TOP8のデッキリスト公開がやたら遅くて全国のマジックファンをやきもきさせていたBIG MAGICから、一風変わったお知らせが発表されました。もしかして、デッキリスト公開が遅れたのにはこうした理由があったのかも?

2014年10月26日に開催されたBig Magic Open Standardにお…

TOP8のデッキリスト公開がやたら遅くて全国のマジックファンをやきもきさせていたBIG MAGICから、一風変わったお知らせが発表されました。もしかして、デッキリスト公開が遅れたのにはこうした理由があったのかも?

2014年10月26日に開催されたBig Magic Open Standardにおいて、渡辺雄也氏から「個人的なわがままではあるが、世界選手権に向けて、今回使用したデッキリストを非公開としてほしい。非公開として頂けた場合、賞金の受け取りを放棄したい。」との申し出がありました。

大会参加者のリストは原則全て公開非公開の選択を行う権限は主催者であるBigMagicにあり、全て公開する予定ではありましたが、十分な配慮を頂いた上での申し出であることも鑑みて、例外的な処置ではございますが、渡辺雄也氏からの申し出を承諾し、世界選手権終了後に、渡辺雄也氏のデッキリストを公開することといたしました

うむ! おおいに結構じゃありませんか!
渡辺プロからもあらためてお礼ツイートがあり、あたたかいエールが交わされております。



デッキをデザインしたのは渡辺プロでしょうし、大会を主催したのはBIG MAGICです。当事者ふたりが決めたことですから、これは文句のいいようがありません。


ネットではこんな意見も。

理由が理由だけに国益にもなるのだから当然OKでしょう
むしろ言われたとおり賞金回収してんなよ、とすら思った

http://oreo4649.diarynote.jp/201410280237347671/

賞金回収については難しいところですな。ノーペナだとそんなレベルに全然ない人もやたら非公開にしたがるかもしれないし。まあBMが読者プレゼントにしてみんな渡辺さんに感謝するという展開もありなのかなぁ。
http://oreo4649.diarynote.jp/201410280237347671/

ナイスアイデア!
そしてその企画がこちらです。

本件に関し、渡辺雄也氏が受領予定であった同額相当の物品を、BigMagicOpen参加者、BIGMAGICLIVE視聴者、カバレージ閲覧者の皆様へのお詫びの形として、プレゼントキャンペーンの実施を予定しております。

そうなると、金にうるさい「ばずまじ!」としては急に渡辺プロの賞金額が気になってくるわけでございます。

money002

Big Magic Open Standardでベスト8だった渡辺プロの賞金額は3万円。これがプレゼントの原資になるわけですね。素晴らしい。こうなると俄然、さらに渡辺プロを応援したくなってくるから人間は不思議ですw

世界選手権でがんばれ渡辺プロ! なんならデッキのリストがばれそうなカバレージもBIG MAGICに言って消してもらってくださいw ばずまじ!