MTG計算機トップ更新

http://togetter.com/li/344541

ここからのリファがあって覗いてみたらMTG計算機間違ってる?って話がありました。
ちなみに、ソース見ればわかるけど

特定のカードを引く枚数の期待値の計算
投入枚数*引く枚数/デッキ枚数

特定のカードを丁度特定の枚数だけ…

http://togetter.com/li/344541


ここからのリファがあって覗いてみたらMTG計算機間違ってる?って話がありました。
ちなみに、ソース見ればわかるけど


特定のカードを引く枚数の期待値の計算
投入枚数*引く枚数/デッキ枚数

特定のカードを丁度特定の枚数だけ引く確率の計算
combin(投入枚数,必要な枚数)*combin(デッキ枚数-投入枚数,引く枚数-必要な枚数)/combin(デッキ枚数,引く枚数)

特定のカードを特定の枚数以上引く確率の計算
上の式で0から求めたい枚数未満まで合計して1から引いたもの



combin(n,r)はコンビネーションのnCr


という数式で計算しています。
あと確率の方は100をかけて%化しているけどそれだけ。

よくとんでもない電波を拾って頭のおかしいことを言っている自分でも、さすがにこの数式に関してはどこをどう見ても間違ってないと思うんだけどな・・・。


で、統計学がなんたら~って話が出てくるけども、多分この人が引っかかってるのは下の方にある出せるマナの確率一覧表の方なんじゃないかと思いました。
なんとなく、ざっくりした平均値を書くだけじゃなくて、「n%信頼区間をきっちり示せよ!じゃないとなんか気持ち悪いだろ!」ということなのかなと。
もしそういう意味で言っているなら、確かにそれはあるというか、雑なものを載せてごめんなさいとしか言えません。


というわけで誤解を生みやすそうなシミュレーションデータの方はトップから見えないようにしました。
データそのものは、シミュレーションに使ったコードに間違いがなければ間違ってないはずなので、(雑だし使い道はあんまないけど)一応残しときます。

あとついでにリンク切れになってた2つの項目をトップから消しました。
こっちは計算そのものも普通に間違っていたので早々に消したやつです。