デッキ作成・テストツール Decked Builder

MTGのデッキを作成・テストする際に使っていて便利だと思うツールをご紹介します。(初めに言っておくと、このアプリが売れたところで私には1円の特にもなりません!!)「Decked Builder」です。 (有料 現時点で$4.00くらい、ちょっと高いかな) http://www.deckedbuilder…

MTGのデッキを作成・テストする際に使っていて便利だと思うツールをご紹介します。
(初めに言っておくと、このアプリが売れたところで私には1円の特にもなりません!!)

「Decked Builder」です。 (有料 現時点で$4.00くらい、ちょっと高いかな)
 http://www.deckedbuilder.com/

MTGの友人が使っているのを見て、これは便利と導入しました。
私が使っているのはAndroid版ですが、iPhone版もあります。

便利なポイントは 以下の点です。

①簡単検索で楽々デッキ構築!

エキスパションや色、カードタイプ、マナコスト等から絞りたい項目をポチポチ入れて、お目当てのカードを見つけて枚数分タップするだけの簡単デッキ構築。
カード検索がスマホですぐできるのが非常に快適。

新しいエキスパションが出る際は、アップデート(無料)してカードのデータを受信します。
神々の軍勢の場合は大体1週間前くらいにアップデートがありました。

②デッキを回せる!

作ったデッキを回せます。
7枚引いて、土地セットしてドローとか。マリガンもできます。
何度か回していると、土地事故多いから土地増やすかーとか、2マナ圏もっと積むかーとか検証できます。

③作ったデッキレシピを簡単に転送できる!

よく通勤時に作成したデッキレシピを、Bluetoothでひょいっと転送して 友人に見せたりしてます。
逆にひょいっともらって、こうしたら如何といった具合でレシピ変更をしたりしています。
デッキについて、あーだこーだと話す際に、実際にデッキレシピが手元にあるとより具体的に会話が盛り上がってGoodです。

スマホメールやGmail、Dropboxにもひょいっと転送可能。

④最新のMO(Magic Online)、大きな大会の入賞デッキレシピがダウンロード可能!

MOやグランプリ等の大会入賞者のデッキレシピが次の日にはダウンロード可能になります。
すぐにレシピを見たり、回してみたりできるので、最新のデッキ情報が取得できます。
 

逆にダメな点を挙げるとするなら。

①英語しかない。
MTGの英語は慣れてくると読みやすいので、慣れている人はあまり気にならないかも。

② カード価格、デッキ価格計算機能があるがアメリカ?でのドル建評価
日本にいるとあまり参考にならない。

とか。

便利なので、ぜひ使ってみてください!

以上~。 

神々の軍勢ちょい入り ボロスの反攻者無限ライフコンボ

有名なボロスの反攻者コンボです。無限ライフゲインを狙って、相手の心を折に掛かるコンボです。コンボの流れは以下の通り。①ボロスの反攻者をプレイ②ボロスの反攻者に絆魂、破壊不能を付与③ボロスの反攻者がダメージを受ける④ボロスの反攻者がダメージ分を自らに与える…

有名なボロスの反攻者コンボです。
無限ライフゲインを狙って、相手の心を折に掛かるコンボです。

ボロスの反攻者

コンボの流れは以下の通り。

①ボロスの反攻者をプレイ
②ボロスの反攻者に絆魂、破壊不能を付与
③ボロスの反攻者がダメージを受ける
④ボロスの反攻者がダメージ分を自らに与える→絆魂でライフゲイン&破壊されないので③に戻ってループ
⑤十分ライフを得たら、ダメージを別の対象に割り振ってループを抜ける

無限ライフゲインなので、負けなくなりますが、勝ち手段は別途用意しないといけません。
デッキ構成としては、
・ボロスの反抗者
・絆魂付与パーツ
・破壊不能付与パーツ
・フィニッシャー
となって、あまりスペースがありません。

神々の軍勢が入り、定命の者の熱意で1マナ絆魂付与パーツが増えたので採用してます。

定命の者の熱意


またコンボパーツをそろえないといけないですが、神々の思し召し(ボロスの反抗者の護身手段)、マグマの噴流(相手クリーチャー除去兼ダメージソース)と占術を大目に積んでいます。
フィニッシャーには軍勢の集結を採用してみました。

-------------------------------------------
土地-25
4:《凱旋の神殿/Temple of Triumph》
4:《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
10:《平地》
7:《山》

クリーチャー-4
4:《ボロスの反攻者/Boros Reckoner》

スペル-31
4:《定命の者の熱意/Mortal's Ardor》
4:《神々の思し召し/Gods Willing》
4:《ボロスの魔除け/Boros Charm》
4:《マグマの噴流/Magma Jet》
4:《素早い正義/Swift Justice》
4:《神々の憤怒/Anger of the Gods》
4:《不滅/Indestructibility》
3:《軍勢の集結/Assemble the Legion》
-------------------------------------------

ボロスの反抗者がタイミング悪く除去されると、次のボロスの反抗者を引くまで時間を食うのでまず勝てません。
相手の妨害カードもほとんどないので、とにかく一方的に攻められます。

無限ライフダメージや、ライブラリアウトの場合、ゲームがそこで即終了ですが、
無限ライフゲインの場合は、トーナメントだとどういったやり取りになるんですかね。 

「~回ぐるぐるして1兆点ライフゲインです!」とか。
ぐるぐるまわっている間も宣言必要ですかねやっぱり。

以上~。
 

忠実なペガサス、オレスコスの王、ブリマーズの白単大隊

忠実なペガサス!一緒に攻撃してくれるクリーチャが居れば1マナ2/1飛行と高スペック!当然ながら大隊と相性が良いですね。大隊ということは、クリーチャ数が必要ということで、オレスコスの王、ブリマーズを採用です。白ウィニー系は優秀な3マナ圏クリーチャが多数存在し、チ…

忠実なペガサス!

忠実なペガサス

一緒に攻撃してくれるクリーチャが居れば1マナ2/1飛行と高スペック!

当然ながら大隊と相性が良いですね。
大隊ということは、クリーチャ数が必要ということで、オレスコスの王、ブリマーズを採用です。

オレスコスの王、ブリマーズ

白ウィニー系は優秀な3マナ圏クリーチャが多数存在し、チョイスが悩ましいところです。
・前線の衛生兵/Frontline Medic
・放逐する僧侶/Banisher Priest
・ボロスの反攻者/Boros Reckoner etc...

今回は3マナ圏は前線の衛生兵と迷ったのですが、勇気の元型を採用してみました。
出したターンから攻めるに強く、守るに強い良カードだと思います。
対戦相手の先制攻撃を消せるので、同じサイズなら負けないっていう。

勇気の元型

以下、デッキレシピ。

-------------------------------------------
土地-22
2:《変わり谷/Mutavault》
20:《平地》

クリーチャー-30
4:《ボロスの精鋭/Boros Elite》
4:《審判官の使い魔/Judge's Familiar》
4:《忠実なペガサス/Loyal Pegasus》
4:《万神殿の兵士/Soldier of the Pantheon》
4:《果敢なスカイジェク/Daring Skyjek》
4:《管区の隊長/Precinct Captain》
3:《勇気の元型/Archetype of Courage》
3:《オレスコスの王、ブリマーズ/Brimaz, King of Oreskos》

スペル-8
4:《精霊への挑戦/Brave the Elements》
1:《不死の隷従/Immortal Servitude》
3:《ヘリオッドの槍/Spear of Heliod》
------------------------------------------

なんにせよ、白ウィニー系は悲哀にまみれておりますので、不死の隷従入れてみました。
使われてるの見たことないですが、すごい良いリアニメイトカードですよね!

不死の隷従

以上~。 

苦痛の予見者、血なまぐさい結合搭載黒単信心

神々の軍勢で、苦痛の予見者、責め苦の伝令とライフを犠牲にしてアドバンテージを得ていくカードが追加されましたね。元々黒単信心に採用されている、地下世界の人脈、死者の神、エレボスも同様にライフを削ってアドバンテージを取りに行くカードです。ということで、それら…

神々の軍勢で、苦痛の予見者、責め苦の伝令とライフを犠牲にしてアドバンテージを得ていくカードが追加されましたね。

苦痛の予見者

元々黒単信心に採用されている、地下世界の人脈、死者の神、エレボスも同様にライフを削ってアドバンテージを取りに行くカードです。

ということで、それらのカードを採用しつつ、(このままだとすぐにライフが0になってしまうので)別途ライフゲイン系のカードを増やして有利にことを運ぼうというデッキです。
ライフゲイン時に、同時に対戦相手のライフを削ることのできる血なまぐさい結合を入れてみました。

血なまぐさい結合

5マナと思いのですが、同様のタイミングで場に出るエレボスの鞭、アスフォデルの灰色商人との相性も良く、うまく動けば大ダメージを狙えるエンチャントです。
複数並べればアスフォデル一撃で倒せたり?

以下、デッキレシピ。

-------------------------------------------
土地-25
3:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
3:《変わり谷/Mutavault》
19:《沼》

クリーチャー-23
4:《群れネズミ/Pack Rat》
3:《苦痛の予見者/Pain Seer》
3:《悪意に満ちた蘇りし者/Spiteful Returned》
4:《責め苦の伝令/Herald of Torment》
4:《冒涜の悪魔/Desecration Demon》
1:《死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead》
4:《アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel》

スペル-12
4:《地下世界の人脈/Underworld Connections》
4:《エレボスの鞭/Whip of Erebos》
4:《血なまぐさい結合/Sanguine Bond》
-------------------------------------------

エレボスの鞭って、最近の黒単信心にはあまり採用されていませんが、実際場に出ると強いですよね。
一時的なリアニメイト能力も群れネズミと相性良く、リアニメイトからのライフゲインも大好きです。
(上記の4枚積みはやりすぎですが)

以上~。

 

都市国家の神、エファラ搭載安全の領域デッキ

以前書いた、安全の領域デッキのタッチ青版!前回記事:神々の軍勢!安全の領域デッキ神々の軍勢で追加された、エンチャント・クリーチャーを採用し、大量のエンチャントから安全の領域を出して対戦相手に攻撃させないようにするというシンプルなデッキですね。安全第一!前…

以前書いた、安全の領域デッキのタッチ青版!

前回記事:神々の軍勢!安全の領域デッキ

神々の軍勢で追加された、エンチャント・クリーチャーを採用し、大量のエンチャントから安全の領域を出して対戦相手に攻撃させないようにするというシンプルなデッキですね。
安全第一!

安全の領域

前回は白単色で白ウィニーチックな構成でしたが、今回はタッチ青とすることで「拘留の宝球」を採用し、より多くのデッキタイプに対応できるようにしてみました。

拘留の宝球

また、前回同様デッキ構成的にパーマネントが多数(今回は100%)なので、信心シナジーとして、あの「都市国家の神、エファラ様」を入れてみました。
ヘリオッド様もご健在で、勝ち手段としては神々にご顕現頂いた上で、安全な領域からお殴り頂く、という動きになります。

都市国家の神、エファラ

以下、デッキレシピです。

-------------------------------------------
土地-24
4:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
4:《啓蒙の神殿/Temple of Enlightenment》
4:《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
12:《平地》

クリーチャー-24
4:《希望の幻霊/Hopeful Eidolon》
4:《ニクス生まれの盾の仲間/Nyxborn Shieldmate》
4:《閃足の幻霊/Flitterstep Eidolon》
2:《勇気の元型/Archetype of Courage》
4:《万戦の幻霊/Eidolon of Countless Battles》
3:《都市国家の神、エファラ/Ephara, God of the Polis》
3:《太陽の神、ヘリオッド/Heliod, God of the Sun》

スペル-14
4:《天上の鎧/Ethereal Armor》
4:《拘留の宝球/Detention Sphere》
4:《安全の領域/Sphere of Safety》
-------------------------------------------

エファラのドロー能力はクリーチャデッキでは、息切れ防止にぜひとも採用したい能力です。
この能力で破壊不能は頼もしい限り。
またヘリオッドのトークン生成能力とも相性抜群!
 
以上~。 

クルフィックスの預言者搭載吹き荒れる潜在能力デッキ

今更感はありますが吹き荒れる潜在能力デッキです。いつ見てもワクワクが止まらないカードですね!そしてもう一つのワクワクカードといえば、「無限への突入」!そんな吹き荒れる潜在能力と無限への突入を使って戦うデッキです。流れとしては、以下の通り。①マナクリでマナ…

今更感はありますが吹き荒れる潜在能力デッキです。

いつ見てもワクワクが止まらないカードですね!

吹き荒れる潜在能力

そしてもう一つのワクワクカードといえば、「無限への突入」!

無限への突入

そんな吹き荒れる潜在能力と無限への突入を使って戦うデッキです。

流れとしては、以下の通り。
①マナクリでマナ加速&サーチカードで吹き荒れる潜在能力サーチ
②吹き荒れる潜在能力展開
③(緑1マナ残して)ソーサリー唱える
④無限への突入!→ライブラリ全部手札にした後、怒れる腹音鳴らしをライブラリトップへ
⑤緑1マナからエルフの神秘家→怒れる腹音鳴らしが登場
⑥土地を全部捨てて対戦相手に致死ダメージ!

要するに吹き荒れる潜在能力を出して、ソーサリーを1枚唱えれば勝てるかもしれないというデッキです。

ちなみに怒れる腹音鳴らしはこんな感じのカード。使われてるの見たことないですね(笑)

怒れる腹音鳴らし

デッキレシピは以下の通り。

-------------------------------------------
土地-24
9:《森》
7:《山》
4:《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4:《奔放の神殿/Temple of Abandon》

クリーチャー-17
4:《エルフの神秘家/Elvish Mystic》
4:《森の女人像/Sylvan Caryatid》
3:《旅するサテュロス/Voyaging Satyr》
4:《クルフィックスの預言者/Prophet of Kruphix》
2:《怒れる腹音鳴らし/Borborygmos Enraged》

スペル-19
4:《神々との融和/Commune with the Gods》
4:《マグマの噴流/Magma Jet》
3:《野生の勘/Wild Guess》
4:《吹き荒れる潜在能力/Possibility Storm》
4:《無限への突入/Enter the Infinite》
-------------------------------------------

テーロスの 神々との融和がエンチャントをライブラリトップ5枚からサーチしてくれるのが良いですね。
クルフィックスの預言者もライブラリトップの余計な土地ドローを回避&マナ安定&防御といい仕事します。

勝ち手順の1つとなるソーサリーを引く確率を上げるために枚数を増やすと、無限への突入にあたる確率も減ってしまうので4枚積みにしてます。この辺の枚数調整が難しいですね。

吹き荒れる潜在能力が出た後のゲームのカオスぶりと、無限へ突入っぷりが面白いのではないでしょうか。

以上~。
 

バネ葉の太鼓+憤怒売りによる早めのミノタウロスデッキ

テーロスブロックではミノタウルスがフィーチャーされてますね。というわけでミノタウルスデッキを考えてみました。なんといってもミノタウルスデッキは遅いのが難点。ミノタウルスが並んでいる頃には、死にかけっていう、ミノタウルスあるあるですね。神々の軍勢でミノタウ…

テーロスブロックではミノタウルスがフィーチャーされてますね。

というわけでミノタウルスデッキを考えてみました。

なんといってもミノタウルスデッキは遅いのが難点。
ミノタウルスが並んでいる頃には、死にかけっていう、ミノタウルスあるあるですね。

神々の軍勢でミノタウルスマナ加速の憤怒売りが登場しました。
またどの色のデッキでもマナ加速可能なバネ葉の太鼓も採用して、高速化を図ってみました。

バネ葉の太鼓

憤怒売り

特にバネ葉は神々の軍勢のワクワクキキジキ、悪魔の皮の魂結びと相性が良いです。
悪魔の皮の魂結びからのクラグマで+4/+0とかね。

悪魔の皮の魂結び

以下、デッキです。

-------------------------------------------
土地-24
3:《変わり谷/Mutavault》
4:《血の墓所/Blood Crypt》
4:《悪意の神殿/Temple of Malice》
11:《山》
2:《沼》

クリーチャー-28
4:《死呻きの略奪者/Deathbellow Raider》
4:《悪魔の皮の喧嘩屋/Felhide Brawler》
4:《ボロスの反攻者/Boros Reckoner》
4:《怒血のシャーマン/Rageblood Shaman》
4:《憤怒売り/Ragemonger》
4:《悪魔の皮の魂結び/Felhide Spiritbinder》
4:《クラグマの戦呼び/Kragma Warcaller》

スペル-16
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars》
-------------------------------------------

まーなんといっても評決一発で終わりですね。
除去回避カードか、ドロー加速があるといいんですが、骨読みくらいしか見当たらなかったので、骨読んでるくらいなら並べてとにかく殴る方針としました。

バネ葉を考慮して2マナ圏牛が多いです。

殺戮の神、モーギスはぱっとみミノタウルスなのにミノタウルスじゃないんですね・・・。 
 
殺戮の神、モーギス

以上~。 

静寂の歌のセイレーンによるインスタント手札破壊デッキ

神々の軍勢で、インスタント手札破壊可能なクリーチャが追加されました。「静寂の歌のセイレーン」。アンタップ状態になった場合に、1ディスカード。 「アショクの心酔者」。英雄的でスペルの対象になった場合に、1ディスカード。これらを使って、対戦相手のドローステップ…

神々の軍勢で、インスタント手札破壊可能なクリーチャが追加されました。

「静寂の歌のセイレーン」。
アンタップ状態になった場合に、1ディスカード。

 静寂の歌のセイレーン

「アショクの心酔者」。
英雄的でスペルの対象になった場合に、1ディスカード。

アショクの心酔者

これらを使って、対戦相手のドローステップにインスタントタイミングでハンデスを行ってソフトロックを掛けるデッキを考えました。
以下、デッキレシピ。
-------------------------------------------
土地-24
4:《欺瞞の神殿/Temple of Deceit》
4:《湿った墓/Watery Grave》
10:《島》
6:《沼》

クリーチャー-21
4:《審判官の使い魔/Judge's Familiar》
4:《運命の工作員/Agent of the Fates》
4:《アショクの心酔者/Ashiok's Adept》
4:《静寂の歌のセイレーン/Siren of the Silent Song》
3:《精鋭秘儀術師/Elite Arcanist》
2:《霊異種/AEtherling》

スペル-15
3:《撤回のらせん/Retraction Helix》
4:《バネ葉の太鼓/Springleaf Drum》
4:《トリトンの戦術/Triton Tactics》
4:《見えざる糸/Hidden Strings》
-------------------------------------------

構成としては以下となっています。

①タップ・アンタップスペル:撤回のらせん、バネ葉の太鼓、トリトンの戦術、見えざる糸
②クリーチャ対策:運命の工作員
③インスタントハンデス: 静寂の歌のセイレーン、アショクの心酔者
④フィニッシャー: 霊異種

あわよくば 精鋭秘儀術師でスペルをコピーして連続して使いたいところ。
勝てるかどうかは、ソフトロックに入れるかどうかというより、運命の工作員の英雄的の発動如何でしょうか。

土地以外が比較的低価格なので、組みやすいのが良いですね。
実際使ってみるととにかくストレスフル。

以上~。 

責め苦の伝令搭載黒単信心アグロ

「責め苦の伝令」、昔ながらのスーサイドブラックな感じがいいですね~。3マナ3/3飛行と、毎ターンライフを払うにはどうかと思うものの、3マナ圏のクロッカーとしてはいい感じではないでしょうか。ダブルシンボルなので、信心を稼ぐのに使いたくなります。ということで、責め…

「責め苦の伝令」、昔ながらのスーサイドブラックな感じがいいですね~。

3マナ3/3飛行と、毎ターンライフを払うにはどうかと思うものの、3マナ圏のクロッカーとしてはいい感じではないでしょうか。
ダブルシンボルなので、信心を稼ぐのに使いたくなります。

責め苦の伝令

ということで、責め苦の伝令を使った黒単信心アグロです。

以下、デッキレシピ。

-------------------------------------------
土地-25
4:《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
21:《沼》

クリーチャー-21
4:《ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler》
3:《苛まれし英雄/Tormented Hero》
4:《夜帷の死霊/Nightveil Specter》
4:《冒涜の悪魔/Desecration Demon》
4:《アスフォデルの灰色商人/Gray Merchant of Asphodel》
2:《責め苦の伝令/Herald of Torment》

スペル-14
4:《闇の好意/Dark Favor》
4:《思考囲い/Thoughtseize》
3:《地下世界の人脈/Underworld Connections》
3:《英雄の破滅/Hero's Downfal》
-------------------------------------------

責め苦の伝令は強いのですが、複数枚出すと対戦相手の前に自分が死ぬ可能性があるので、2枚積みです。

通常の黒単信心に比べ、アグロなので、スペルよりパーマネントを増やしてより信心を稼げるようにしています。
特に、1マナクリーチャー、飛行クリーチャが多数いるので、闇の行為を入れてより大きいダメージを狙っています。

通常の黒単信心に比べコントロール性は無くなっていますが、低マナ域から殴りかかれる黒単なので、かっこよくて使ってて面白いです。

以上~。