[HearthStone][翻訳記事]Priestのピック:Vivafringeのアリーナガイド(4)

思ったより、翻訳が大変で今回はVivafringeのアリーナガイドから、プリーストのピックを紹介します。これ、終わるのあと5回くらいかしら。。。Priest序盤の攻防を生き延びさえすれば、回復させながら自分のブツを相手のブツに特攻させる事によってプリーストはボードを支配す…

思ったより、翻訳が大変で今回はVivafringeのアリーナガイドから、
プリーストのピックを紹介します。

これ、終わるのあと5回くらいかしら。。。


Priest

序盤の攻防を生き延びさえすれば、回復させながら自分のブツを相手のブツに特攻させる事に
よってプリーストはボードを支配することができる。これを繰り返し繰り返ししたら相手は
追いついてこれないだろう。

結果として序盤を生き延びるチャンスを最大化したいだろうし、
それによって後半相手を倒す事ができるだろう。

コモン

1. Mind Control/Pick Order: Premium

 君の対戦相手はYseraをみすみすマインドコントロールされたくないだろうから、
まずは中堅の大きさのミニオンで殺そうとしてくるだろう。1枚目は高い評価でとるけど、
2枚目以降ピック順を低くしている。早いターンで2枚引くとかなり悪いから、
3枚デッキに入れるのはやめておきたいことだろう。

2. Shadow Word: Death Pick Order: Premium

こいつを使って相手のミニオンを殺すときは、相手が使ったよりも低いマナで殺せることだろう。これはいつでもぶっ飛んでることだ。

3. Holy Nova Pick Order: Premium

全体除去としてはちょっと評価が低いけど、自陣に回復対象のミニオンが1-2体いるならナイスだ。
ConsercrationとかFlamestrikeみたいに「状況打開カード」として扱うべきではなくて、
他のプリーストのカードと同様に使いこなすにはボードをちゃんと構築する必要があるね。

(訳注:「状況打開カード」は原文で”get out of jail free card”。モノポリーで刑務所から出してくれる
あいつです。 どうやら英語圏で不利な状況を帳消しにしてくれる比喩として使われているようです)

4. Shadow Word: Pain Pick Order: Premium

ほとんどの場合で2マナ圏を除去するだろうし、試合を長くするのはファインプレイだ。
とはいえ、まれに中盤Fen Creeperみたいなカードを倒せることがあって、
これは素晴らしい価値だろう。

5. Temple Enforcer Pick Order: Premium

多分、誰もがこいつが良いカードだとは知っていると思うけど、どれくらい良いカードか?
ってことは全員がわかっているわけではない。
Priestはヘルスを得るマナ効率が重要だ。で、こいつは6マナで9ヘルスだ。

太刀打ちできんね!

6. Power Word: Shield Pick Order: Premium

PaladinのHand of Protectionみたいに機能することもある驚くべきカードアドバンテージを
もたらすカードだ。それに加えてHPの最大値が増えるし、カードが引ける。
うぇいうぇーい。

7. Northshire Cleric Pick Order: Premium

ボードコントロールを取ってると脅威だが、そうでないとちょっと死にやすい。
3/2にタダで殺されてしまうので、1ターン目にこいつを守る術無しにプレイする事はリスキーだ
。ベストなタイミングはちょうど自分のミニオンを回復するときに召喚する事だろう。

8. Holy Smite Pick Order: Worgen Infiltrator

7位と8位の間には大きな格差があることに注意して欲しい。つまんないことだけど、これが現実だ。
理想的には序盤の3/2を倒し、ピンチにおいてデカブツにトドメを刺してくれるだろう。

9. Lightspawn Pick Order: Silvermoon Guardian

何もいない場に召喚できれば強いけど、Priestが志向する、負けてる場から粘るという
方針の場には弱い。。silenceに弱いし、特に複数の3/3と相打ちを取ることができない。
Chillwind Yetiよりだいぶ弱い。

10. Mind Vision Pick Order: Frost Elemental

とても振れ幅の大きなカードだけど、平均的には何もピックするものがなければ
このカードのマナコストの低さが良い点になるだろう。マナ効率的に完璧ではありえないので、
マナカーブをスローダウンしないように使う事になるだろう。

その場合には、ちょっとしたおまけ情報も得られるランダムカードになって良きことだ。
ってことはだ、このカードは常にマリガンするべきで、先攻ならなおさらだ。

クラス特有のシナジーがあるから、相手のデッキからより自分のデッキからランダムに
カードひきたいだろう。それに、コインをコピっちゃうのも最悪だよね。

11. Thoughtsteal Pick Order: Ironforge Rifleman

後半ロックしていくPriestにとっては1枚分のカードアドバンテージはすごいことじゃない。
Deadly PoisonとかStarving Buzzardみたいなシナジーを産まないカードを引いちゃうことが
あるので、Arcane Intellentよりもちょいと評価は低い。

12. Divine Spirit Pick Order: Tauren Warrior

これは条件付きの2マナのHand protectionみたいなもんで・・・まぁ残念だよね。
とはいえ全く使えないというわけではない。相打ちが取られそうな大きいクリーチャーに
使うのがベストで、生き延びる事ができる。

13. Silence Pick Order: Silverback Patriarch

さて、ここからはグギギなコモンになる。このカードによって、多くの場合でちゃんと機能する
バニラクリーチャーが残る事になる。要は、コスト分働かねーって事。
Silence がクリーチャーについてるおまけである事には理由があるんだよ。

14. Circle of Healing Pick Order: Frostwolf Grunt

見た目程に悪くはない。ミニオンで相手のボードをクリアして、生き残りに使う場合にはOKだろう。
Auchenai Soulpriest や Northshire Cleric とコンボになる。
とはいえ、やっぱり高い順位でピックする場合ではないし、他のカードがダメな時はね。。

15. Inner Fire Pick Order: Shieldbearer

 ダメ。攻撃的なケースでタフネスが高いクリーチャーに使うのは、オーバーキルだ。
タフネス高いクリーチャーが出せてるなら、どっちにしろ勝ちな訳だから。
守備的なケースでパワーが高くてタフネスが低いミニオンに使うのはもうちょっとマシだ。
でも単に小さいクリーチャーで相打ちとれるだけだよね。

16. Mind Blast Pick Order: Young Dragonhawk

もっとアグレッシブなクラスであれば意味があるんだろうけど、Priestにとってはただのくずだね。

Rares:

1. Auchenai Soulpriest Pick Order: Premium

 素晴らしいサイズと恐るべき能力。ベストは6ターン目にプレイして、
相手のクリーチャーを除去ることだ。

2. Shadow Madness Pick Order: Premium

プレイングでどうにかするのがほぼ不可能な確定除去で大抵2対1交換できるだろう。
Youthful Brewmasterとおいしいコンボを形成し、序盤のビートを完全に砕く。

3. Holy Fire Pick Order: Sunwalker

高い。でも、ライフゲインは速攻デッキと対峙した時だけ違いを出せるよね。

4. Mass Dispel Pick Order: Young Priestess

キャントリップがついてるとしても、4マナ使って何も殺せないっつーのはその価値はないよね。

5. Lightwell Pick Order: Arcane Golem

ダメージを受けたミニオンはまぁ殺されるだろうから、このカードは驚くくらいちょっとの
事しかしてくれない。最終的には、何の損失もなくこいつも殺すだろう。

自ターンの終わりに効果が発動してたら、ずっと強いだろうね。
今のところ、ボードで完全に勝っている時に強い。という場合はさ、どっちにしろ勝つよね!


評価があがるNeutrals
コストに対してヘルスが高いカード全般。相手ミニオンにアタックした上で、
生き残るってチャンスを最大化したいと思うだろうね、どうせ後で回復できるし。

例えビーストだったとしても、Oasis Snapjawはハンターに入ってる時より良いだろう!
沢山のヒーリングとシナジーを形成する高いタフネスのミニオンをドラフトする結果、
Darkscale Healer や Earthen Ring Farseerといったやつらもいいだろう。


評価の下がるNeutrals
カードアドバンテージを得る手段は沢山あるし、Priestとしてはミニオンを殺したくないだろうから、Cult masterはそんなに良くない。Priestはでかいビハインドを負いたくない訳で、その目的にこのカードは合わない。それでいうと、タフネスが引くカードもさけるべきだね。

うふふ。

今日みつけたおもしろカード画像。もうM15のカードプレヴューが公式ではじまってるんですよね。このところ、多忙でみれてない・・・マジックもやれてない。マジックやりたいなー。  

今日みつけたおもしろカード画像。

10406929_10153003306569199_4398797475856649492_n


もうM15のカードプレヴューが公式ではじまってるんですよね。
このところ、多忙でみれてない・・・マジックもやれてない。
マジックやりたいなー。 


2015-core-set-early-bird
 

このガラクは本物??

さて、油断していると、どうやら「基本セット2015」のプレヴューとかカードギャラリーとかはじまっているらしい。でも、なぜか僕は見つけることが出来なかった・・・なぜ?みつけたのは、こんなビジュアル・・・このガラクは、本物??? どうだろなーーーーご存知の方…

さて、油断していると、どうやら「基本セット2015」のプレヴューとかカードギャラリーとかはじまっているらしい。
でも、なぜか僕は見つけることが出来なかった・・・なぜ?
みつけたのは、こんなビジュアル・・・

10389543_10152995368419199_1101827134955548834_n



このガラクは、本物??? 
どうだろなーーーー

ご存知の方はいらっしゃいますか??

2015-core-set-early-bird
 

ゴブリンでコントロールを組んでみよう

VMAでは主要メカニズムに組み込まれたのに特に収穫がなかった可哀想なゴブリン。今回は、そんなゴブリンで新しい道を開拓するべくコントロールを組んでみました。

VMAでは主要メカニズムに組み込まれたのに特に収穫がなかった可哀想なゴブリン。

今回は、そんなゴブリンで新しい道を開拓するべくコントロールを組んでみました。

matron

続きを読む

インターネットが爆発しました!!!だと!??

僕は、マジックのアートがかなり好きですけど、マジックと出会ってからはパソコンの壁紙はつねにマジック・アートです。日本公式のhttp://mtg-jp.com/から、けっこう頻繁に公式の「壁紙ダウンロード」ページを訪問して、新しいのがあると、すかさずダウンロードします。そし…

僕は、マジックのアートがかなり好きですけど、
マジックと出会ってからはパソコンの壁紙はつねにマジック・アートです。
日本公式のhttp://mtg-jp.com/から、けっこう頻繁に公式の「壁紙ダウンロード」ページを訪問して、
新しいのがあると、すかさずダウンロードします。
そして、5分毎ランダム表示で、楽しんでいます。仕事中も。
(ちなみにスクリーンセーバーは、マジックのカードがランダムにとびかっています)

で、今日も先程訪問したのですが、
こんな画面が!!!

スクリーンショット


インターネット爆発!!!!??? 
まあ自動翻訳がきいちゃうんでなんですが、このたどたどしい日本語で、
「おっと。あなただけの、インターネットを爆発させた」
って、なにしてくれてんの?
笑いました。
メンテナンス中なんですね、はい「忍耐」で待ちますよ。
新しい壁紙楽しみにしていますから。


2015-core-set-early-bird
 

白単を考えてたら面白いカードを見つけた

新デッキを色々考えていたところ昔のカードで面白いものを見つけたので、それを使ったデッキを紹介したいと思います。<今回は兵士に注目>

新デッキを色々考えていたところ昔のカードで面白いものを見つけたので、それを使ったデッキを紹介したいと思います。

kor
<今回は兵士に注目>
続きを読む

デュエルマスターズ勉強中

というわけで、今、「デュエルマスターズ」勉強中。シールド?カードを逆向きで出すとマナになる?シールドは破壊されると手札になる?5大文明?なかなかよくできていますね。面白い。個人的には、バトルスピリッツよりも面白そう。なにより、ライフストーンとかいらないく…

というわけで、今、「デュエルマスターズ」勉強中。

IMG_1058

シールド?カードを逆向きで出すとマナになる?シールドは破壊されると手札になる?
5大文明?
なかなかよくできていますね。面白い。
個人的には、バトルスピリッツよりも面白そう。
なにより、ライフストーンとかいらないくて、カードだけでできる感じなのが、お手軽でよい。


 

今年の戦績まとめてみた

6月に入ったのでというよくわからない理由で集計しました。思い立ったが吉日。

1月~6月頭までの戦績
114ゲーム 69-44-1 61.06
49マッチ  31-17-1 64.58
緑単信心→ドランミッドレンジ→緑単ハイドラの血→緑単信心
という風にデッキが変わっていきました。
谷を使わな…

6月に入ったのでというよくわからない理由で集計しました。思い立ったが吉日。

1月~6月頭までの戦績
114ゲーム 69-44-1 61.06
49マッチ  31-17-1 64.58

緑単信心→ドランミッドレンジ→緑単ハイドラの血→緑単信心
という風にデッキが変わっていきました。
谷を使わないデッキというとこんな感じに…。

他の方のとかは見たことがないのでわかりませんが、6割超えってどうなんですかねぇ。そんなもんでしょうか。
1月は緑単のニクソス型信心。5割。
2月から5月中旬まで微調整を続けながらずっとドラン(だった気がする)。60%程度。
それ以降緑単信心2種。65%程度。
2-1は多いけど3-0はあまり…みたいな事でしょうか。

自分には中速でどうたらするよりドブンがある緑系デッキのほうが相性が良いのかもと思いました。
1T目に森orショクランでマナクリ出したい!実験体でも可!
2T目炎樹炎樹ニクソスで超展開したい!
何より使ってて楽しい。
ゴルガリアグロとかも組んでみたいなーと思いますが、屑肉の刻み獣はどこへ…。

こういう記録つけたりは好きなのでまたたまったらやりたいなーと思います。
本当は新セットごととかのほうがキリが良くていいんでしょうがね。