悪魔てんこ盛りWarlock

折角、新しいカードが手に入ったので作ってみました。序盤からラッシュして、最後は大物のchargeか、power overwhlming でとどめ、というデッキ。buffするカードが8枚あり、void terror が入っているので、eggを序盤から羽化させる事も可能です。scarlet crusader をいれられ…

折角、新しいカードが手に入ったので作ってみました。

warlock


序盤からラッシュして、最後は大物のchargeか、
power overwhlming でとどめ、というデッキ。

buffするカードが8枚あり、void terror が入っているので、
eggを序盤から羽化させる事も可能です。

scarlet crusader をいれられないので、
ちょっぴりAOEに弱いです。

展開が順調なら、卵は無理に羽化させずに、
AoE対策として置いておきましょう。



 

巡礼者を活かせるデッキを考えよう

皆さんは、M15入りのPauper環境をいかがお過ごしですか?この時期は新デッキを考えるのが楽しくて楽しくて仕方ありませんね!今回は、M15の中でも特に注目していたカード《ヘリオッドの巡礼者》を使った新デッキを考えてみました。

皆さんは、M15入りのPauper環境をいかがお過ごしですか?
この時期は新デッキを考えるのが楽しくて楽しくて仕方ありませんね!

今回は、M15の中でも特に注目していたカード《ヘリオッドの巡礼者》を使った新デッキを考えてみました。

pilgrim
続きを読む

【基本セット2015】気になるカード:赤 ~デッキ名:「ブランチマイニング」とか作ってみたい~

 ちょっと【遅延/Delay】されて【待機】してました。申し訳ない(´∀`;) 【Minecraft】の作者である【Markus Perrson】、通称ノッチがデザインしたカード。 イラストもMinecraftっぽく採掘がおこなわれていますね。このイラストをMinecraftで再現してみたいところです。…

 ちょっと【遅延/Delay】されて【待機】してました。申し訳ない(´∀`;)

Aggressive Mining 【Minecraft】の作者である【Markus Perrson】通称ノッチがデザインしたカード。
 イラストもMinecraftっぽく採掘がおこなわれていますね。このイラストをMinecraftで再現してみたいところです。

 さて、性能のお話に入りましょう。これを置くと土地をプレイできなくなるというデメリットは決して軽いものではありませんが、土地を2ドローに変えられるのはかなり効率が良いですね。もしも起動に回数制限がなければなんらかのコンボに採用されていたかもしれません。
 プレイせずに土地を置けるカードとは相性がいいですね。【収穫の神、ケイラメトラ/Karametra, God of Harvests】【荒野への突入/Into the Wilds】とか。下の環境なら【原始のタイタン/Primeval Titan】とかですかね。案外モダンの【ヴァラクート】に1枚くらいこっそり積まれたりして。ないかな? ないかも。


Altac Bloodseeker 相手のクリーチャーが死亡するたびに+2/+0の修整と【先制攻撃】【速攻】を持つクリーチャー。2マナ2/1でこのスペックはかなり優秀なのではないでしょうか。タフネスが1という弱点も、【先制攻撃】によって補うことが出来ますしね。
 【スライ】系のデッキで【ショック/Shock】のような軽量火力と合わせて採用される可能性がありそうです。上手くいけば出したターンから4点もの打点で殴ることが出来ますし、今後【スライ】を組みたいと思っている方は選択肢に入れてはいかがでしょうか。



Belligerent Sliver アンコモンのスリヴァーサイクルは【ゴブリン・ウォー・ドラム/Goblin War Drums】内蔵。
 かつては2マナにほぼ同じ能力の【双頭スリヴァー/Two-Headed Sliver】がいたことを考えると、もう一声ほしかったかも?
 でもまあ充分実用的な能力ではあるので、スタンダードで赤いスリヴァーを採用できるなら選択肢。

 しかしこのスリヴァー、たてがみ(?)かっこいいなぁ。背中に乗ってモフヌルしてみたい。




Borderland Marauder 【国境地帯の匪賊/Borderland Marauder】。攻撃時のみ3/2になるクリーチャーですね。
 【解鎖】した【流血の家の鎖歩き/Gore-House Chainwalker】と違って、ブロッカーも務められる良クリーチャー。コモンと言うこともあってリミテッドでは序盤の攻防の主役となるだけのスペックを秘めています。


 とまあさっさと他のカードも見ていきましょうかねー。
 つづきからどうぞ。

続きを読む

土地から分かる警戒すべきカードたち!特殊地形編

今回は、特殊地形から分かる警戒すべきカードについてです。基本地形編を読んでいない方は、まずこちらの記事からどうぞ!

今回は、特殊地形から分かる警戒すべきカードについてです。

基本地形編を読んでいない方は、まずこちらの記事からどうぞ!
続きを読む

[HearthStone][翻訳記事]Paladinのピック:Vivafringeのアリーナガイド(6)

間が空きましたが、Vivafringe さんによるアリーナガイドの続編です。まだまだ時間がかかりそうなのですが、この翻訳を終えたら、[HearthStone][翻訳記事]Arenaで上達するための10個のtipsとステップの中で言及されている記事をひとつづつ翻訳していこうと思います。今回はAr…


間が空きましたが、Vivafringe さんによるアリーナガイドの続編です。

まだまだ時間がかかりそうなのですが、この翻訳を終えたら、
[HearthStone][翻訳記事]Arenaで上達するための10個のtipsとステップ
の中で言及されている記事をひとつづつ翻訳していこうと思います。

今回はArenaでも強烈な存在感があるPaladinのピック編です。
残りは Warrior,Druid,Hunter,Shamnです。



source:http://ihearthu.com/vivafringes-guide-to-arena/

このクラスは巨大な雪だるま式と定義できる。(訳注:snowballs=雪だるま式のボード展開です)。
Truesilver Champion や Consecration ボードでの優位を構築し、その間もヒーロースキルや
Argent Protector といったカードでさらに優位にすることができる。

無限に1/1を生み出すことができることから、Priestのようなコントロールにたいしても
うまく立ち回る事ができる。

Commons 


1. Truesilver Champion Pick Order: Premium

テンポを取り戻すのに驚きの強さのカード。最近Consecrationよりも上位に評価していて、
今のところ後悔した事はない。中型を2体倒せるのは、単に莫大な価値がある。



2. Consecration Pick Order: Premium

Truesilver Championほどの安定性はないけど、上ブレる余地はかなりある。
優先順位が低いとはいえ、Swordsとほうきは同じ数だけとれるように狙おう
(全体除去:sweepは重要だからね)



3. Argent Protector Pick Order: Premium

自分のボードにミニオンがいる状態でターンを始められるなら、
Argent Protector は3-5ダメージに2/2ミニオンがついてくる除去だ。これは良いね。

Youthful Brewmasterでこいつを手札に戻せたら、かなりぶっ飛んでる。



4. Hammer of Wrath Pick Order: Premium

はやいうちにこのカードを使うとテンポの点で損をするプレイングだ。
殺すミニオンよりも高いマナを払うだろうからね。

とはいえ、こいつをマリガンさえしておけば、後々引いてくるのは
カードアドバンテージの点で良いことだ。



5. Blessing of Kings Pick Order: Premium

普通、4/4 Hasteと同じか、さらに良い。Raging Worgen や Acolyte of Pain と非現実的な
コンボがある。



6. Blessing of Wisdom Pick Order: Premium

 対処されなければ強いカードアドバンテージを得る事ができる。こいつをWindfury持ちに使うまで、
本当に使った事があるとは言えないだろうね。

たまに疑似除去として相手のクリーチャーに使っている人をみるけど、だいたいは間違いだ。



7. Noble Sacrifice Pick Order: Worgen Infiltrator

取る価値のある唯一の除去。戦闘の計算をぶちこわす事ができるし、
除去できないから1マナ2/1 Taunt持ちより強い。

Cult Masterとのコンボは素晴らしい。



8. Light’s Justice Pick Order: Ironfur Grizzly

興奮するもんじゃない。大抵はいくらかのミニオンを除去する。
Spiteful Smithとは楽しいコンボだし、Paladinのミラーマッチでは素晴らしい。



9. Hand of Protection Pick Order: Wolfrider

悪くはない。ただ、こいつより大分つよいArgent Protectorとくらべると落ちる。
Protectorが全然いない時に取る事にしよう。



10. Blessing of Might Pick Order: Reckless Rocketeer

若干怪しいけど taunt 持ちの後ろにいるやつを強化するとか、タフネス4のミニオンと
トークンをトレードするのであればOKだ。

低いマナ域を沢山つかうアグロではより良い。



11. Redemption Pick Order: Ironforge Rifleman

ほとんどの場合で Warrior の Commanding Shout のダメバージョンだね。
とはいえ、チャージ持ちや Devine Shield 持ちを沢山持っている時はかなり強い。

最高なのは、 その両方を持ってるArgent Commander がある時だ。

覚えておいて欲しいのはこれは本当の意味でトラップカードではなくて、
これを使う前に正しくプレイングする必要がある。

準備せずにターンを渡してしまうのは間違いで、対戦相手は単に1/1を倒しちゃうから。



12. Guardian of Kings Similar in pick order to: Frostwolf Grunt

ギリギリプレイアブルで、ダメカードと並んだ時だけピックされる。
アグロデッキと戦う時は寿命が延びる意味がある。



13. Repentance Similar in pick order to: Nightblade

ここから後は、沢山のプレイ不可達だ。カード1枚分働くには、人々がこのカードに対して
タフネス1のカードをプレイしすぎる。

幸運にもでかいやつに当てる事もできるだろうから、無価値って訳じゃない。



14. Humility Similar in pick order to: Shieldbearer

ひどい疑似除去。これをでかいやつにプレイするだろうし、後の時間、
そいつはこっちの1/1を倒し続けるだろう。常にアド損で、1:1交換できることは無い。



15. Holy Light Similar in pick order to: Young Dragonhawk

もしこれをピックしないといけないのであれば、ミニオンをヒールする事に使おう。



16. Eye for an Eye Similar in pick order to: Grimscale Oracle

Wacky Wednesdayにプレイするのさえひどすぎる。

(訳注:Wacky Wednesdayはアメリカの学校にある習慣で、変な格好して登校する日のようです)



Rares:

1. Aldor Peacekeeper Pick Order: Premium

Humilityはカード1枚分には弱かったけど、3/3と一緒に使えるとあれば強い。偉大なる疑似除去。



2. Equality Pick Order: Premium

信じられないくらい強い。1/1のトークンの群れでボードを一掃できるわけだから。



3. Blessed Champion Pick Order: Crazed Alchemist

 強くなりうるが、Blessing of kings と一緒に使う必要がある。
正しいデッキにおいては、何もないところから20点たたき出せるだろう。

Paladinは爆発力があると思われてないだろうから、これを警戒したプレイはできないだろう。



4. Holy Wrath Pick Order: Ancient Mage

これをドラフトしないと行けない場合、2枚ドローできない事もある、
マナの高い Hammer of Wrathとしてプレイしよう。



5. Divine Favor Pick Order: Mana Wraith

PaladinデッキはDivine Favorがほぼ役立たずなくらい、アドバンテージを得る手段に秀でている。
とてつもなくアグロなPaladinデッキをプレイする時にはSprintと同じような役割を果たすん
じゃないかと思う。そうはいっても普段は少なくとも半分くらいは死札のArcane Intellect だ。



評価の上がるNeutrals

Cult Masterについては見れば分かる事だろう。Cult Masterがいる状態でトークン達を敵に
突撃させれば、勝ちを確定させるようなカードをドローできるくらいのアドバンテージを
得る事ができるだろう。

Stormwind Championは全てのクラスにとって及第点のカードだけど、
Paladinで使うとLagendaryにすら感じる。

1ターンで3体とか4体のミニオンを出すのは簡単な事だから、常にボードにミニオンが
いる状態だろう。

Raging Worgen や Acolyte of Pain は Blessin of Kings とのコンボがあるから評価が上がる。
Ancient Brewmaster と Youthful Brewmaster もArgent Protectorとの信じがたいシナジーの
おかげで評価があがる。



というわけでPaladinのピック編でした。

 

【基本セット2015】気になるカード:黒 ~イニストラードの魂は実は一番使い易いんじゃなかろうか(`・ω・´)~

 はいはい、遅くなりましたが黒のカードですよー(`・ω・´) 【オデッセイ】より再録、【苛性タール/Caustic Tar】さんです。 そんなド派手なカードではありませんが、防ぎにくいダメージ源として期待しています。【ターボフォグ】のような時間を稼ぐことに特化したデッキ…

 はいはい、遅くなりましたが黒のカードですよー(`・ω・´)

Caustic Tar 【オデッセイ】より再録、【苛性タール/Caustic Tar】さんです。
 そんなド派手なカードではありませんが、防ぎにくいダメージ源として期待しています。【ターボフォグ】のような時間を稼ぐことに特化したデッキが登場するならば、そのフィニッシャーとして採用される可能性がなくもないですね。
 個人的には【森】につけて【世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker】の能力でアンタップ、1ターンに複数回起動してみたいです(`・ω・´)

 まあ、そういう使い方なら多分【地下世界の人脈/Underworld Connections】の方を何回も使う方が強力そうですけどね(´∀`;)


Cruel Sadist 美しいサディスト。【残酷なサディスト/Cruel Sadist】さんです。
 1マナでありながら、2つの能力を持った中々優秀なクリーチャーですね。単純に自分を強化していっても良いですし、いざとなればクリーチャー除去としても活用できます。
 能力自体は悪くないと思うのですが、強化・除去の両方の能力にタップが必要なので、まともに機能させるにはある程度のターン数が必要。ライフを支払う必要があるのも地味ながら厳しいですね。
 あくまでファンデッキ的なシナジーではありますが、自身の起動型能力以外の何らかの方法で+1/+1カウンターを置くシナジーを組むのもよいかもしれません。


In Garruk's Wake 新たな黒の全体除去、【ガラクの目覚め/In Garruk's Wake】。カード名が誤訳なのは御愛嬌。
 相手のクリーチャーとプレインズウォーカーだけを破壊し、こちらの戦場には不利益をもたらさないという非常に強力な効果を持っています。ただし……9マナもかかるんですよねぇ(´・ω・`;)
 これだけ重いとなると、並みのデッキでの運用は難しそうですね。ランプ系のデッキでも中々苦労するマナ帯です。
 自身のクリーチャーやプレインズウォーカーを巻き込まないので、【マナ・クリーチャー】との併用がし易いのは利点ですね。【エルフの神秘家/Elvish Mystic】【旅するサテュロス/Voyaging Satyr】【ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx】あたりのマナ加速から【頂点捕食者、ガラク/Garruk, Apex Predator】や【ガラクの目覚め】をぶっぱするデッキなんていうのも楽しそう。アクションが大振りなので色々と隙だらけですけどね(´∀`;)


 他のカードはつづきからどうぞ~。

続きを読む

開幕5/5被覆速攻アンブロッカブルが強すぎた 【Dominus deck wins】

今回は、Dominus deck wins について書いていこうと思います。かなり昔からあるアーキタイプですが、今一度再考する価値のある強烈なデッキです。


今回は、Dominus deck wins について書いていこうと思います。


かなり昔からあるアーキタイプですが、今一度再考する価値のある強烈なデッキです。


dominus
続きを読む

【基本セット2015】プレリリース雑記 ~♡ガ ラ ク♡~

 はいこんばんはー! 【プレリリース】も終わったのにまだ白と青のカードしか紹介出来ていませんね! ごめんなさい! というのは置いておいて、私もプレリリース行ってきました。 その収穫がこちら↓♡♡♡ I Love Garruk ♡♡♡ 【屠殺者ガラク/Garruk the Slayer】…

 はいこんばんはー!
 【プレリリース】も終わったのにまだ白と青のカードしか紹介出来ていませんね! ごめんなさい!

 というのは置いておいて、私もプレリリース行ってきました。
 その収穫がこちら↓
IMGA0349b
♡♡♡ I Love Garruk ♡♡♡

 【屠殺者ガラク/Garruk the Slayer】15人。(+【頂点捕食者、ガラク/Garruk, Apex Predator】2人、【紋章】カード2紋、うちわ1ちわ、【ガラクの目覚め/In Garruk's Wake】1さめ)
 プレリリースに来ていた方たちにお願いして大判の【屠殺者ガラク】を譲って頂きましたヽ(*´∀`)ノ ガラク・イズ・ビューティフル。

 そして友人たちと当たったカードの見せ合いっこ。複数回出場×複数人で気が付けば結構な量のカードが。

IMGA0343
 なかなかこれだけでも素敵なメンツです。ちなみに右下の【世界を目覚めさせる者、ニッサ/Nissa, Worldwaker】と【頂点捕食者、ガラク】2枚ずつは私のです(ニッサの内1枚は友人と交換したものですが)やっぱりゴルガリに生きようと心に決めました(`・ω・´)

IMGA0342
 みんな【テーロスの魂/Soul of Theros】当たりすぎじゃありません?

IMGA0345
 ちなみに、友人の一人がFoil版の【ギルドパクトの体現者、ジェイス/Jace, the Living Guildpact】を引き当てました! 青のお弁当箱からこれが出るとか恐ろしい話も有ったもんです……(`・ω・´;)
 もう一人の友人が当てた【紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster】と並べてセルフ【ジェイスvs.チャンドラ】してみたり。

 とまあそんなこんなで収穫の多いプレリリースでした。
 皆さんにとってもそうであったことを願います。

 さすがに「気になるカードまとめ」は【発売記念週末】までに終わらせたいなー……。

マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2015 ブースターパック 日本語版 BOXマジック:ザ・ギャザリング 基本セット2015 ブースターパック 日本語版 BOX

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト 2014-07-18

Amazonで詳しく見る