タルモゴイフの雑な偽造カードがヤフオクに出品されているので鑑賞してみた

MMA版じゃない新枠タルモゴイフ君がオークションにあがってるのが話題みたいだけど、何を考えてコラ画像を出品したのか— れも (@remosmtg) 2014, 11月 7

ほう、どれどれ。
と思って見に行ったら想像以上に雑だったwww

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f…



ほう、どれどれ。
と思って見に行ったら想像以上に雑だったwww


66ddc75d9e5f801aa3703fbd9754af53
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f146424979#enlargeimg


ん?
ん?
ん?



未来予知版のイラストで、新枠で、エキスパンションシンボルなし。
近寄ってみても、遠くからみても、どう見ても偽者。いっそ清々しいですね。

というわけで偽造カードには気をつけましょう。ばずまじ!

過去最高の売上げを記録する『タルキール覇王譚』。フェッチランドはここからさらに安くなるぞー!

過去最高に売上げがよかった『テーロス』よりさらに売れまくっている『タルキール覇王譚』ですが、こんなところにもソースがあったので記録がてらご紹介します。

7月以降販促施策の強化が目立つようになった「マジック:ザ・ギャザリング」は、新商品『タルキール覇王譚』…

クリップボード03

過去最高に売上げがよかった『テーロス』よりさらに売れまくっている『タルキール覇王譚』ですが、こんなところにもソースがあったので記録がてらご紹介します。

7月以降販促施策の強化が目立つようになった「マジック:ザ・ギャザリング」は、新商品『タルキール覇王譚』が人気カードの再録をきっかけとして大ヒットを記録。前年の『テーロス』、前々年の『ラヴニカへの回帰』のいずれも大きく上回るスタートとなっている。

月刊SCN vol.103 - トレカ&ゲーム市況 9月度

おかげさまでフェッチランドが各種お求め安い価格になっています。

汚染された三角州/Polluted Delta 2,000円
溢れかえる岸辺/Flooded Strand 1,900円
吹きさらしの荒野/Windswept Heath 1,650円
血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire 1,390円
樹木茂る山麓/Wooded Foothills 1,300円


今月には再販が行なわれるので、10,500円でボックス予約が可能になっています。剥き得と評判のエキスパンションですから、追加で箱を(いやカートンを)買う方も出てくるでしょう。さらに来年1月にはリミテッドの国内グランプリがありますが、さらに剥かれまくることが予想されます。

そうなると、底値が期待できるのは『運命再編』が出る直前の12月末から1月あたりでは……? 思考囲いの値動きを見ていると、そのあたりだと予測できます。

4e92622a35385e4c9d0c85f61f3d67ea
http://wonder.wisdom-guild.net/graph/Flooded+Strand/

レガシー、モダン、スタンダード、そしてEDH。複数のフォーマットにまたがってデッキを組むにあたっては何枚あっても困らないフェッチランドですからほんとに大歓迎。値下がりしたのを見て「もうちょっと待ってから買えばよかったな~」と思うどころか「いや、今のうちにもっと買っておこう」と思えるカードなんだからすごいですね。

昼休みにパンをかじりながら更新。ばずまじ!

RotYを取り消し処分になったJared Boettcher(ジャレド・ベッチャー)のイカサマ手口を動画で検証

http://www.starcitygames.com/events/coverage/2529_invitational_open_top_8_profil.html

PTホノルルの余韻もまだ覚めやらぬ10月末、競技マジックを愛する私たちに残念なお知らせが入ってきました。

先日、2013-2014年度最優秀新人賞を受けていたジャレド・ベッチャー/…

1920018_10152049219622918_2090990847_n
http://www.starcitygames.com/events/coverage/2529_invitational_open_top_8_profil.html


PTホノルルの余韻もまだ覚めやらぬ10月末、競技マジックを愛する私たちに残念なお知らせが入ってきました。

先日、2013-2014年度最優秀新人賞を受けていたジャレド・ベッチャー/Jared Boettcherがウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の行動規定ならびにマジック・イベント規定に反する行為を行っている疑いがあるという報告がありました。調査委員会による綿密な調査の結果、それらの行為が実際に行われていたことが判明してしまいました。これらの行動が行われたイベントの結果として彼は最優秀新人賞を獲得していたため、ジャレド・ベッチャーはマジックの認定イベントへの参加資格を46ヶ月の間失うとともに新人賞も剥奪となります

調査委員会はベッチャーが対戦相手のデッキを操作していたイベントの報告とビデオによる証拠を確認しました。これは一度限りの事象ではなく、2013-2014年シーズンの間に行われた複数のイベントで行われていました。

2013-2014年度最優秀新人賞の剥奪について http://mtg-jp.com/publicity/0011462/


この「判明してしまいました」という表現に、運営側の気持ちがこもっているよね。間違いであって欲しかった。でも事実だった。その煩悶があらわれています。しかしどうやら、その事実は動画という動かぬ証拠によって確かめられたということのようです。






というわけでその話題の動画を詳しく解説してくれているビデオがありましたのでご紹介します。
あってほしくないことですが、現に、こういうことをする輩がいるわけですから、私たちはその手口を学んで自衛に努めたいものです。


0001
ボトムのカードをチラ見。

0002
不要牌だったのでそれをトップに。

0003
あとはトップを固定したままシャッフル。

なんと単純な、しかし嫌なイカサマでしょうか!

《思案/Ponder》で3枚見てダメだったとき、希望を込めてシャッフルしたあとの1ドローでこんなことされたら泣ける。アップキープに《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》でめくれたトップが土地で弱かったのでフェッチを切って通常ドローに希望を込めたときにこんなことされてたら泣ける!

動画を見ると、明らかに変なシャッフルしているように見えるので、ぜひお時間ある際にはチェックしてみてください。



ではまた。ばずまじ!

10月の活動報告

こんにちは。ばずまじ!管理人のささきるです。

この「10月の活動報告」自体が1週間ぶりの更新ということで、ちょっとお休みをいただいてしまうことになりました。「グランプリ京都への道」(リンク)と題した記事にまとめてはりきっていた大型の大会(BMOとエタフェス)…

Saturday in October

こんにちは。ばずまじ!管理人のささきるです。

この「10月の活動報告」自体が1週間ぶりの更新ということで、ちょっとお休みをいただいてしまうことになりました。「グランプリ京都への道」(リンク)と題した記事にまとめてはりきっていた大型の大会(BMOとエタフェス)も予約をキャンセル。仕事と育児とマジックの鼎立が難しいときは休むに限ります。だからゲイリー・ワイズもこんなことを言っています。

マジックは偉大なゲームではあるが、本当に楽しむことができるのは、自分の生活とうまくバランスを取れている間だけだ。ゲームと他の大事なことを、両方とも大切にできたなら何もかも上手くいく。

原文:Wise Words:ゲイリー、最後の言葉 http://www.wizards.com/default.asp?x=mtgcom/daily/gw1

だからみんな無理しないでね!
というわけで10月の結果です。

記事数 : 36件(先月64件)
アクセス数 : 266,619PV(先月309,321PV)

10月に書いた記事一覧:http://buzzmtg.blog.jp/archives/2014-10.html

c5b137d87aa2245fde9ebdd18b5e1d71

このなかで、一番反響があった記事はこれ。

開封主は思わず絶句……アルファのスターターから「Blcak Lotus」が出現! マジックプレーヤーが夢に見る歓喜の瞬間を収めた開封動画
http://buzzmtg.blog.jp/archives/14885675.html


個人的にもっとも強いメッセージを込めた記事はこれ。

キレたら負け? キレたほうが良い? 感情の抑制と勝負のメカニズムをめぐるプロの一言(カイ・ブッディから羽生喜治まで)
http://buzzmtg.blog.jp/archives/15251046.html


未読の方はこの機会にどうぞ。
では今月もはりきってきましょう!ばずまじ!