Magic Duels の 青赤アーティファクト

すっかり Mac ユーザーなので MO から遠ざかった久しいのですが、この度 iPhoneでもできる Magic Duels というゲームがリリースされまして、こちらでつかっているデッキをご紹介します。ちなみにこのゲーム、 カードプールに以下のような制限があります。- 現在のところカー…


すっかり Mac ユーザーなので MO から遠ざかった久しいのですが、
この度 iPhoneでもできる Magic Duels というゲームがリリースされまして、
こちらでつかっているデッキをご紹介します。

ちなみにこのゲーム、 カードプールに以下のような制限があります。

- 現在のところカードプールが Magic origin から選ばれたものが収録されている。 
- 神話レアは1枚、レアは2枚、アンコモンは3枚、コモンは4枚までしかデッキに入らない

というわけでジェイス4積みなデッキはできない一方で、
パックを開けるとカードはかぶりが無いようになっているので、
全カードコンプリートにじつは1万円弱でOKという感じの親切設計になっています。

コインというのがゲームでの通過単位なのですが、地道にこいつを貯めて
フルコンプを目指すこともできます。

さて、今つかってるデッキは下記です。


灼熱の衝動*4
投げナイフ*2
時間の把握*3
分散*3
閉所恐怖症*2
計算された放逐*2

ルーンの苦役者*3
危険なマイア*4
鋳造所の隊長*3
飛行機械技師*3
つむじ風のならず者*3
ピアナラーとキアンナラー*2
意思を砕くもの*2

島*8
山*5
硫黄の滝*2
領事の鋳造所*3
イゼットのギルド門*4
進化する未開地*2

2マナからアーティファクトクリーチャーを展開し、
邪魔者はスペルでなんとかして勝つデッキ。

元々飛行機械の調査網が入っていたのですが、
そのスロットに意思を砕くものを採用しています。

投げナイフ、ならずもの、ナラー夫妻と意外と能動的に
対象を取るカードが多いので最後の最後に活躍してくれます。

また、結束した構築物を入れ、計算された放逐や投げナイフを
外したバージョンも試しましたが、まだ対人戦ができておりません。。 

禁止制限リスト更新 《時を越えた探索》がレガシーで禁止

禁止制限リストが更新されました。

2015年9月28日 禁止制限カードリスト告知

$(function(){
$(".standard").load("http://mtg-blog-btb.blog.jp/scg0418std.html");
$(".modern").load("http://mtg-blog-btb.blog.jp/stTest.html");
$(".legacy").load(…

禁止制限リストが更新されました。

2015年9月28日 禁止制限カードリスト告知

続きを読む

すべてのTGC通販サイトは「北欧、暮らしの雑貨店」の◯◯代表のインタビューを読むべし

みんなこんにちは! ばずまじ管理人だよ。

前回の更新から3ヶ月ちょっと。
すっかり忘れられちゃったんじゃないかと思っていたけど、たまにこんな応援があるのでがんばれます! ありがとう。みんなたまに思い出してね。

ばずまじもっと更新して下さい!— kaoru (@ragamuff…

みんなこんにちは! ばずまじ管理人だよ。

前回の更新から3ヶ月ちょっと。
すっかり忘れられちゃったんじゃないかと思っていたけど、たまにこんな応援があるのでがんばれます! ありがとう。みんなたまに思い出してね。


ところで、この記事(「ミシュランを起動してアタックする速度がすごいとネットで話題のブラッド・ネルソンさん。ちゃっかり幽霊街をフェッチする」)のコメント欄が妙に盛り上がっているので、更新をお休みしている間でも、こんがり香ばしい匂いをかぎながらブログ運営の妙味をあじわえていました。いやー、インターネッツ最高!

時間さえ許せば、前のように更新しまくりたいなあ……。

ちなみに、忙しさの基準なんて人それぞれではありますが、我がサラリーマン人生比でいうと、いまがもっとも多忙を極めており、余裕がなさすぎて「搭載歩行機械」をポチっとする時間すら作れ右肩上がりのグラフをうらめしく眺めてます。

3a366d3fb52a933341f13943c390e25d
搭載歩行機械/Hangarback Walker (最安 2,580 円 / トリム平均 3,118 円)


まあオリジンに乗り遅れた話はどうでもいいんですが、誰ですかね、仕事にかこつけてあの渡辺プロと対談しちゃってるのは。とんだお調子もんがいたもんです。


content_9db43c02-c3b7-4aa7-b395-9015c05da5c9
渡辺雄也・佐々木大輔特別対談:メディアとしてのプロプレイヤー(前編)

content_66cc9f84-d838-4147-b50b-ea18654af5e5
渡辺雄也・佐々木大輔特別対談:メディアとしてのプロプレイヤー(後編)


Digさんの記事は常日頃から長文なのに今回はさらに長く(まじで長い!)、しかもビジネスの話題とからめた企画とあって一体どこに需要があるのかといぶかしく思いましたが、なんとこれが意外と好評らしいっす。







10代の頃に出会ったゲームも、気づけば20周年を超え、私たちも同じように年を取ってほどほどのオッサンになり、いろいろなものに折り合いをつけながら日々労働に勤しんでおります。そんな層に、少しでもニーズがあったということでしょうか。

そこで、そんなみなさんのために、あの川崎大輔氏の執拗な注釈をもってもカバーしきれなかった話題をDigってみます(この佐々木ってのがもっとうまく話せてればよかったんですけどね)。


今、ウェブのビジネスの世界ではこういうのを「オウンドメディア」と呼んだりしていて、「北欧、暮らしの雑貨店」なんかがその代表事例としてよく取り上げられるんですが、HappyMTGが成し遂げたことのすごさはなかなか業界でも話題になっていない。でも、オウンドメディアの成功事例としてセミナーを開いたら引っ張りだこだと思いますよ。


まずこの「北欧、暮らしの雑貨店」というのは、食器や雑貨を中心としたネット通販専門のセレクトショップです。気軽に開業できるものの、利益率が低く、競合店舗に差をつけるのも難しくて経営に苦しむ。どこにでもあるようなコンセプトの、どこにでもあるようなお店で、どこにでもあるような悩みを抱えていました。そしてきっと、TGC通販サイトのオーナーさんも同じ悩みをお持ちですよね?

でもそれが、数年のうちに急成長しました。キーワードは「メディア化」。
内容的に優れたインタビュー記事を選んでおきましたので、どうぞ読んでみてください。


2014年2月17日 メディア化でコンバージョン減でも売上増 これからのECサイトが目指す先とは 「北欧、暮らしの道具店」青木耕平さんインタビュー
2014年7月29日EC業界の常識を疑い、メディアの道を歩む「北欧、暮らしの道具店」
2015年1月09日 商品もコンテンツも統一した編集方針で編まれているか 「北欧、暮らしの道具店」はメディア化の次へ
 

店員をコンテンツ化していく手法は、「晴れる屋」でもお馴染みだし、商品をスペックではなく外部性(物語性や投機性)で語るのもお馴染みです(「『くーやんの「今」、これを買え!』は最高だよね)。

お客様の忠誠心が高ければ利益率の高いオリジナル商品も展開できるという「ほぼ日」の手法は、オリジナルのプレイマットや各種アイテムにも同じことが言えますね。

というように、ヒントがたくさんあります。
そして私が思うに、MTGのほうが進んでいる事例というのもたくさんあります(かなりたくさんある、といってもいいと思います)。

通販サイトだけじゃありません。情報サイトのレベルも上がっていて、MTGを取り巻く情報環境は本当によくなってきたなと思います。特にここ近年の「イゼ速」「黒蛙通信」「速攻MTGブログ」なんかはネタの切り口からなにから見事。先行プレビューのカードや大会結果を丸写しするサイトとは一味も二味も違います。



ところで、インタビューのなかで「自分でブログを書くのは無理っす!」と言っていた渡辺プロが8月には2回もDiaryNoteを更新しています。もっと読みたいので更新オナシャス!


ただの自分用メモ
http://65205.diarynote.jp/



ではまた。ばずまじ!

『戦乱のゼンディカー』インスタント・瞬速一覧

プレリリースに向けて、今回もインスタントと瞬速を持つカードを簡単にまとめました。

$(function(){
$(".standard").load("http://mtg-blog-btb.blog.jp/scg0418std.html");
$(".modern").load("http://mtg-blog-btb.blog.jp/stTest.html");
$(".legacy…

プレリリースに向けて、今回もインスタントと瞬速を持つカードを簡単にまとめました。

Ey6NALUQyk


続きを読む

『戦乱のゼンディカー』の期待値

『戦乱のゼンディカー』の期待値についてです。
巷間で言われているようにしょっぱいのか果たして。

引用元:The Expected Value of Battle for Zendikar -mtggoldfish.com

$(function(){
$(".standard").load("http://mtg-blog-btb.blog.jp/scg0418std.html");…

cardart_ORI_Sword-of-the-Animist

『戦乱のゼンディカー』の期待値についてです。
巷間で言われているようにしょっぱいのか果たして。

引用元:The Expected Value of Battle for Zendikar -mtggoldfish.com

続きを読む

『戦乱のゼンディカー』イベントデッキ&エントリーセット リスト公開

『戦乱のゼンディカー』イベントデッキとエントリーセットのデッキリストが公開されました。

リストの詳細は公式サイトからどうぞ。
『戦乱のゼンディカー』イベントデッキ&エントリーセット

$(function(){
$(".standard").load("http://mtg-blog-btb.blog.jp/sc…

搭載歩行機械

『戦乱のゼンディカー』イベントデッキとエントリーセットのデッキリストが公開されました。

リストの詳細は公式サイトからどうぞ。
『戦乱のゼンディカー』イベントデッキ&エントリーセット

続きを読む

黒澤は生きているけどスポイラーそれどころじゃなかった

はいコンバンワ。

黒澤だよー

新ゼンディカー、

フルスポ公開ですねー

スポイラー公開の熱が盛り上がるごとに

黒澤でない方の自分の問題が

別の意味で盛り上がってました!!!

ああ、

はいコンバンワ。

黒澤だよー

新ゼンディカー、

フルスポ公開ですねー

スポイラー公開の熱が盛り上がるごとに

黒澤でない方の自分の問題が

別の意味で盛り上がってました!!!





ああ、

ブログ続けるって、

やっぱ難しいなあ





速攻BFZ:vol21

弱いレアを嫌う人が多いのはストレージに入ったそのクソレアを見てパックを剥いたあの時のガッカリ感を何度も何度も思い出させてくれるからby黒澤でべそ コメント:4マナで毎ターン、1/1が出てきます。それだけでおなかいっぱいです。評価4+あげてもいいでしょう。さらに…

弱いレアを
嫌う人が多いのは
ストレージに入った
そのクソレアを見て
パックを剥いた
あの時のガッカリ感を
何度も何度も
思い出させてくれるから

by黒澤でべそ


jp_CxMQTpVtT3
 コメント:4マナで毎ターン、1/1が出てきます。それだけでおなかいっぱいです。評価4+あげてもいいでしょう。さらにダメ押しで巨大エルドラージを唱えることもできるので、大満足の一枚ですね。

 
jp_FVBfWdigMy
 コメント:5マナ払って、コントロールを奪ってお得な条件になる分岐点を考えてみました。1/1弱い。2/2そこそこ。3/3ただ強。4/4神カード。5/5あほくさい。という感じでしょうか。つまり、2色デッキから許容範囲で、3色、4色まで行くとかなり強力なカードですね。3色以上のデッキで使いたいところです。不安定なカードではありますので、評価4-でどうでしょうか?


jp_Gi1W2xFJnK
コメント:基本パワー5以上は、緑か、エルドラージくらいに集中しているっぽいので、メインから入れて活躍できるかは少々不安ですね。このカードは破壊される可能性でやや減点ですが、もし、自ら出し入れするカードと組み合わせられるとすると、かなり重宝するでしょう。やや幅の広いサイドカードとして、評価3-くらいでしょうか?


jp_HxKuFRHVcg
コメント:2マナで好きな土地カードを手札にいれます。土地を出して無いターンなら、そのまま出してしまえるので、結構いいですね。土地事故を軽減させる効果が少しあります。さらに特殊な土地も持ってこれるので、ミシュラランドなどとも、少し、相性がよいですね。一番の効果は、「後一枚の土地が欲しい」とき、と「上陸をどうしても使いたいとき」でしょう。リミテッドではその二つの効果が重要になるでしょう。評価2+~3-くらいでしょうか?


jp_WCk4QzMZNS
コメント:4マナダブルシンボル飛行速攻3/3の強制攻撃なので、守りに入れない分、リミテッドではそこまで強くないでしょう。評価3-~3+程度でしょうか。しかし上陸時に戦場に戻る能力は、相手次第では悪夢になりえますね。3/3飛行なので、そうそうにはブロッカーが出てこないと思いますので、かなりの量のライフを削ってくれることでしょう。速攻型のデッキでも使えますし、遅いデッキでも、他に防御面を任せられる構成にすれば、強いですね。ただし、相手の飛行クリーチャーがブロックしだすと、馬鹿みたいに突っ込むアホな鳥さんになっちゃうので、そこは他のカードでサポートしてあげた方が、勝率は上がりやすそうです。評価4-~4+程度でしょう。


jp_BzZklFT48Q
コメント:全色でださないと弱すぎます。全色でだせれば、相応の強さにはなっていると思いますが、ほとんどの場合、手札で腐り、5マナの能力起動をするころには、時すでに遅し感がありますね。安定して5色を出せる構成になれば、かなり強いことは間違いないですが、どうでしょうか。個人的にはこのカードは、フレーバーも含めて嫌いですが。評価2+~3+程度でしょうか。


 jp_a1pUnBAQA5
コメント:2マナの手札破壊で、3以上のボムをとりのぞけることを考えると、かなり使い易いのではないでしょうか。コスト3は主戦力なので、そこから選べる選択肢があるというのはほとんどの場合、捨てさせることが出来ると思われます。速攻型、コントロール型の両方で、それぞれ役目を果たしてくれそうな感じで好きですね。評価3-~3+といった感じでしょうか。

jp_7uBcomdjag
 コメント:5マナで合計8の同盟者を復活!!!同盟者デッキで、ある程度墓地が肥えてから使えば、5マナの同盟者と3マナの同盟者を復活させたり出来ますね。同盟者が大量にデッキに入るようなら、デッキに入るでしょうが、同盟者が全然入っていないデッキで使えば、何もしないカードですね。8~10ターン目に打つとして、ドロー枚数が7+7~9=14~16枚(大体デッキの37%程度程度ですね)。 普通に使うなら、同盟者は4体平均で欲しいところでしょう。すると、10枚くらいは同盟者が居て欲しい計算ですね。まとめますと、「このカードが打って意味のある効果になるには、同盟者が10枚以上あるとき」ということになります。10枚。どうでしょう。評価1~4-。



イラストがダサくてもいいんだよ。
強ければゲームで勝てるから。
 
効果が弱くてもいいんだよ。
背景世界を愛する人がいるからね 
 
イラストも効果もダメなの?
マジック辞めたくなるよね。
だって自分が惨めに思えるんだもの。 


(※《プリズム結界》からヤバイ臭いがするのは、わたしだけ?10円くらいで取引されそうな勢いがあると思っているのはわたしだけ?5色カラーデッキのエースカードになれるの?全然青である意味なんてこれっぽっちも無いそのエンチャントをヴォーソスが愛せる理由がどこにあるの?5色全部払って占術3、ってケチなの?相手クリーチャー6体いたらどうするの?どうするの?どうするの?どうするの?)

 わたしには関係ないがね。




 

 

速攻BFZ:vol20

 もう記事にしたカードと、まだ書いてないカードと、その把握だけで結構いっぱいいっぱいだったりしますね、実際。コメント:偶数いじめのカード。9マナ11/9なので、充分なインパクトがあるが、普通に除去を食らいそうな性能。偶数の有力カードが存在しないと、能力の意味す…

 もう記事にしたカードと、まだ書いてないカードと、その把握だけで結構いっぱいいっぱいだったりしますね、実際。


jp_ic4W1c7URe
コメント:偶数いじめのカード。9マナ11/9なので、充分なインパクトがあるが、普通に除去を食らいそうな性能。偶数の有力カードが存在しないと、能力の意味すらないので、どうなんでしょうか。相手の盤面と手札に偶数のカードが存在する可能性は、まぁ、半分だとすると、相手のカードを半分無効化する能力はやはり強力でしょう。でも9マナはエルドラージの中でも重いほうなので、どうなんでしょうか…評価4-でどうでしょうか?



jp_vPMOu4EDZh
コメント:6マナ4/6警戒で、なかなかいいカード。さらに絆魂もあるので、らくらく評価4-~4+くらいいってもいい感じのカードです。40点以上のライフになるゲームというのは、なかなか無いですし、それくらいのライフ差があれば、ごり押しアタックで、勝てそうな気がします。それでも意味があるとすれば、これ以外にフニッシャーがいない場合も、考えられますが、そうすると、単純にデッキの仕上がりがいまいちってことでしょう。普通に攻守に頼れる6マナクリーチャーでしょう。


jp_TclURjhCMu
コメント:6マナ5/4で、まぁ、評価2+くらいでしょうか。場に出たときに墓地から一枚戻るので、評価3+は硬いでしょう。さらに死亡時にまで、墓地から一枚持ってこれるので、評価4-は硬いでしょう。総合して考えると評価4+くらいにはなるんじゃないでしょうか?


jp_pAU6hoWmuz
コメント:3マナで2/3絆魂もちになるミシュラランド。攻守に活躍しそうな感じですね。評価4-くらいでしょうか?


jp_qdZCdnQkd9
コメント:6マナ6/6警戒はそれだけで評価3+以上でしょう。さらに末裔トークンを生贄に捧げると、手札に返る能力まであるので、評価4-といったところでしょう。ちゃんとソーサリータイミングでの使用に限られるので、柔軟性は低いですが、それでも尚、充分にいやらしい能力ですね。



 もうエルドラージのせいで、サイズの感覚がかなり麻痺してきました。実際に触ってみないと、何がどうなっているのか、想像すら難しくなってきましたよ。












 

速攻BFZ:vol19

  プレビューウィークの更新速度、 もの凄い速いですねぇ。 これに追いつくのって、かなり骨の折れる作業だって、 わたし、やってみてつくづく思いました。 もう追いつける自信なんてないんです。 ちまちまマイペースでやってきます……コメント:3マナスプリットシ…

  プレビューウィークの更新速度、
 もの凄い速いですねぇ。

 これに追いつくのって、かなり骨の折れる作業だって、
 わたし、やってみてつくづく思いました。

 もう追いつける自信なんてないんです。

 ちまちまマイペースでやってきます……

jp_BxMsO3GzzJ
コメント:3マナスプリットシンボル2/4で評価3-は硬いでしょう。さらに無色呪文が軽くなるオマケ(?)までついているので、エルドラージ・ランプ系のデッキではとても頼りになるカードですね。タフネスが高いおかげでゲームの遅延効果もありますし、コストが下がるので、1ターンに2枚の無色呪文を唱える際には、2マナ相当助かります。また、これ自身のパワーが2ありますので、気軽に殴りに行けるというのも見逃せません。評価3+~4-程度でしょうか。


jp_ymQy3PImGX
コメント:3マナスプリットシンボル2/3でまぁまぁな性能ですね。さらに末裔トークン1個で内容としては申し分ないです。さらにオマケの能力の他のクリーチャー死亡時に占術1、というのは、長期戦になればなるほど素晴らしい能力です。タフネス3で、微妙に死にくいのも素晴らしいです。評価3+~4-でしょう。末裔トークンの生贄でも誘発できるので、3マナ2/3占術1、として使える、というのは、地味にいい働きをしそうです。 



COY2zbaUkAEyN2x
 コメント:4マナダブルシンボル4/3飛行。ただ、それだけならば、評価4-くらいでしょう。しかし、強烈なデメリットと強烈なメリットがひとつづつついているので、どうでしょうか。出した返しに他のクリーチャーを一掃されると、これを生贄に捧げて1ドローですので、4マナで相手の除去を使わせたことにはなります。……………。よく考えてみたんですが、これ、たぶん強いです。評価4-。




jp_UbieA3eMa6
コメント:4マナスプリットシンボル3/3トランプルで評価3-。上陸達成で5/5トランプルなので、中速ビートではかなり強いカードでしょう。評価3-~3+。


jp_jmgOzVlvYO
コメント:巨大エルドラージ専用の土地ですね。無色呪文ゼロで使ってみましょう。色事故をむざむざ起こすカードなので、評価1ですね。巨大エルドラージを何枚かデッキに入れているのなら、8マナまでは気軽に行けそうな気がしてくる良カードですね。というわけで評価1~3+くらいでしょうか。



jp_5H8QWwA4cu
コメント:4マナスプリットシンボル3/4速攻で評価3+くらいは行くでしょう。さらに場に出たときに4枚みて、同盟者を探してきて、ライブラリートップに置けますので、かなりいいですね。仮に同盟者がいなかった場合には、ほとんど意味が無いですね。ただ、同盟者がガンガン積み込まれたデッキならば、このカードは鬼畜級、マッハ級、超ド級の強さのカードです。このカードから、同盟者の連打で大逆転もありえないことはないです。問題はデッキに含まれる「赤白の軽量同盟者の数」ですね。これでデッキを組めたら、最高に面白いんですけどね。できれば、これがマナカーブの頂点になるくらいのデッキ構成にできると、本当に楽しいんだろうなぁ。評価3+~4+でしょう!


 《ムンダ》つっぇえ!!!!はまったらやっっっべ!!