【結果】GP異界あじ

ども。『異界月』がリリースされたという事で先日「GP異界あじ」が開催されました。今回は20人の参加者で行われました。そして今回「GP異界あじ」のスタンダードを制したのは…「Ito」さんの『バント人間カンパニー』でした!【優勝:バント人間カンパニー】 ————…

ども。

『異界月』がリリースされたという事で先日「GP異界あじ」が開催されました。

今回は20人の参加者で行われました。
そして今回「GP異界あじ」のスタンダードを制したのは…

「Ito」さんの『バント人間カンパニー』でした!


【優勝:バント人間カンパニー】 
----------------------------------------------------------
 
[クリーチャー]
4 《スレイベンの検査官》  
4 《サリアの副官》  
3 《薄暮見の徴募兵》 
4 《ラムホルトの平和主義者》  
4 《不屈の追跡者》 
4 《反射魔道士》  
4 《異端聖騎士、サリア》  
計27枚

[呪文]
4 《ドロモカの命令》 
4 《集合した中隊》 
計8枚
[土地]
5 《平地》 
1 《島》 
3 《森》 
3 《大草原の川》 
2 《梢の眺望》 
4 《要塞化した村》 
4 《進化する未開地》 
3 《ヤヴィマヤの沿岸》 
計24枚
[サイドボード]
2 《大天使アヴァシン》 
3 《否認》 
2 《悲劇的な傲慢》 
2 《棲み家の防御者》 
4 《呪文捕らえ》 
2 《優雅な鷺の勇者》 
計15枚

---------------------------------------------------------- 

「Ito」さんおめでとうございます!


そしてTOP4は以下のデッキです。

【準優勝:バントカンパニー】 
----------------------------------------------------------
 
[クリーチャー]
4 《ヴリンの神童、ジェイス》  
4 《森の代言者》  
3 《薄暮見の徴募兵》  
4 《反射魔道士》  
4 《呪文捕らえ》  
2 《巨森の予見者、ニッサ》  
4 《不屈の追跡者》  
計25枚

[呪文]
3 《ドロモカの命令》 
4 《集合した中隊》 
2 《実地研究者、タミヨウ》 
計9枚
[土地]
3 《平地》 
1 《島》 
4 《森》 
1 《荒地》 
4 《ヤヴィマヤの沿岸》 
2 《伐採地の滝》 
3 《梢の眺望》 
4 《大草原の川》 
4 《進化する未開地》 
計26枚
[サイドボード]
3 《悲劇的な傲慢》 
3 《否認》 
3 《オジュタイの命令》 
2 《石の宣告》 
3 《変位エルドラージ》 
1 《ドロモカの命令》 
計15枚

---------------------------------------------------------- 

【TOP4:ナヤランプ】 
----------------------------------------------------------
 
[クリーチャー]
4 《面晶体の這行器》  
4 《世界を壊すもの》  
1 《龍王アタルカ》  
2 《絶え間ない飢餓、ウラモグ》  
1 《大いなる歪み、コジレック》  
1 《約束された終末、エムラクール》  
計13枚

[呪文]
1 《荒野の確保》 
3 《ウルヴェンワルド横断》 
4 《残された廃墟》 
2 《コジレックの帰還》 
3 《爆発的植生》 
4 《面晶体の記録庫》 
1 《ニッサの復興》 
1 《次元の激高》 
1 《神の導き》 
3 《炎呼び、チャンドラ》 
計23枚
[土地]
2 《平地》 
2 《山》 
4 《森》 
2 《荒地》 
1 《梢の眺望》 
3 《見捨てられた神々の神殿》 
3 《ウギンの聖域》 
1 《ウェストヴェイルの修道院》 
4 《進化する未開地》 
2 《燃えがらの林間地》 
計24枚
[サイドボード]
2 《次元の激高》 
2 《翼切り》 
2 《コジレックの帰還》 
2 《エルドラージの寸借者》 
2 《ムラーサの胎動》 
1 《難題の予見者》 
4 《歪める嘆き》 
計15枚

---------------------------------------------------------- 

【TOP4:8オクトパス】 
----------------------------------------------------------
 
[クリーチャー]
1 《棲み家の防御者》  
4 《エルフの幻想家》  
4 《森の代言者》  
2 《空中生成エルドラージ》  
4 《邪悪の使者》  
1 《巨森の予見者、ニッサ》  
1 《ウルヴェンワルドのハイドラ》  
2 《希望を溺れさせるもの》  
4 《老いたる深海鬼》  
1 《絶え間ない飢餓、ウラモグ》  
計24枚

[呪文]
3 《ニッサの巡礼》 
3 《爆発的植生》 
4 《押し潰す触手》 
1 《ニッサの復興》 
計11枚
[土地]
6 《島》 
8 《森》 
4 《ヤヴィマヤの沿岸》 
4 《伐採地の滝》 
2 《ウギンの聖域》 
1 《ガイアー岬の療養所》 
計25枚
[サイドボード]
2 《ジャディの横枝》 
2 《首絞め》 
2 《難題の予見者》 
2 《ムラーサの胎動》 
2 《翼切り》 
2 《否認》 
1 《払拭》 
2 《ガイアの復讐者》 
計15枚

---------------------------------------------------------- 

決勝はバント同士の対決でした。
やはり前評判通り新環境はバントカンパニー系が強い環境だと言う事がGPあじさわにおいても証明されたという事ですね。これはもう次の環境までトップメタを走り続ける事でしょう。

今回注目のデッキのひとつが「8オクトパス」です。青緑ランプに《老いたる深海鬼》を加えて《押し潰す触手》とあわせて「8オクトパス」です。《老いたる深海鬼》は異界月リリース前から注目されていましたが、このデッキは《老いたる深海鬼》をかなり上手く使ったデッキだと思います。

老いたる深海鬼邪悪の使者

やはり瞬速現出はかなり鬱陶しく、私も対戦しましたがどう対処すればよいか解らないまま負けてしまいました。前回紹介した「エルドレッジ・ムーン」もそうですが「現出」はやはり構築次第でかなり強力なデッキが生まれるようです。


という事で次回は「GPあじさわ」恒例の参加デッキリストを公開致します。

では。 

[#shadowverse] ミッドレンジネクロで A1到達

呪われてるんじゃないかというくらいのスランプを抜けて、ようやくA1に到達しました。乙姫ロイヤルも使ってきましたが、最終的にネクロで到達です。-  カードの選択前回のウルズネクロがベースになっているのですが、まずウルズが真っ先に抜けましたw理由はオーバーキルが多…

呪われてるんじゃないかというくらいのスランプを抜けて、
ようやくA1に到達しました。乙姫ロイヤルも使ってきましたが、
最終的にネクロで到達です。
ミッドネクロ


-  カードの選択
前回のウルズネクロがベースになっているのですが、まずウルズが真っ先に抜けましたw
理由はオーバーキルが多かったから。

基本、序盤をしっかりコントロールしてから殴り始めるデッキなので、
こいつが役に立つときはほとんどコントロールが確立している時が多いです。
で、そういうシチュエーションではいようがいまいが勝てますので抜けることに。

また、3マナ圏からラビットネクロマンサーが抜けました。
これも前の理由とほとんど同じで、結局コントロールしてから殴り始めるので、
2点追加でダメージを当てることが意味あるシチュエーションがほとんどありません。

想定メタはフェイスロイヤル、乙姫ロイヤル、コントロールヴァンプ、冥府エルフ、
サタンビショップです。

ロイヤルに対応するために負の嵐3枚積み、ネクロエレメンンタラー、
そして消えぬ怨恨がはいっています。

コントロールヴァンプに対応するためにケルベロス3枚積みです。

- プレイング

フェイスロイヤル、乙姫ロイヤル

とにかく序盤を生き残る。以上。
ベルエンジェルが1枚デッドリーウィドウに変わっているのですが
これは、攻撃力がないと相打ちで盤面を掃除できないからです。

また、兵士を強化するカードが多いので、除去の優先は兵士です。
兵士が盤面にいなければ攻撃力のアップサイドは最大1点。
だいぶ計算しやすくなります。

このマッチアップで目指すべきは、盤面がこちら側にある状態で
死の祝福をネクロマンスでキャストすることです。

疾走が多いものの、直接打撃のカードがほとんどないのと、
AOE攻撃もないので序盤を生き残った後は守護を切らさないプレイングが
できればぐっと勝利が近づきます。

負の嵐は乙姫にぶつけましょう。

引きたいカード
除去全般
死の祝福、ワイトキング

対ヴァンプコントロール

勝っても負けてもギリギリ感が味わえる楽しいマッチアップ。
この対戦は勝利の最終ターンを浮かべるのが一番よくて、
1) 手札にためたミミやココ、疾走をぶっ放して10点以上のHPを全部削ってフィニッシュ
2) 手札の少ない相手に回復がたくさん無いと読んで、3点以下のHPで返して次のターンに勝利

もちろん1のほうが安定感がありますが、程よく守護と回復手段を持つヴァンプ相手の
達成は結構難しいものです。1ターンで4-5点平気で回復してきますので、2ターンに渡って
削る時にはなるべく3点以下にしましょう。

それ以外の時はボードアドバンテージが取れるように相打ちをして
盤面を整理しましょう。

こういう最終ターンなので、なるべく除去にミミとココを使わないのが重要です。
また、エクスキューションも大きな理由がない限りは漆黒の契約を割るのに使いましょう。

漆黒の契約を割らないのは、最速で出された時だけ。
後は割るなら割ったほうがアドバンテージが取れます。

一気に削らないといけない都合上、モルディカイは本当に頼りになります。

引きたいカード
ケルベロス、モルディカイ

冥府エルフ

はまると全く手が出せないマッチアップ。

何しろばかすかばかすかドローされるので、単体除去では間に合いません。
負の嵐、そしてネクロエレメンタラー、守護持ちを駆使して 1:Nをとっていきましょう。

エクスキュージョンのファーストターゲットは収穫祭。
2枚目が引かれなければかなり優位に立てます。

それを過ぎてしまったら、1枚しかないと祈りながら冥府への道を割ることになります。

攻防ともにテンポ抜群で、ボードアドバンテージをとったと思えば桃源への回帰が飛んでくる、
というとてもやりづらい相手。

必ずできるとは限りませんが、相手のボードが空の時に死の祝福を撃つと返しで桃源への回帰が
くるのでなるべく相手もぎりぎり損、みたいなタイミングで打つのが良いです。

引きたいカード
負の嵐、ネクロエレメンタラー









 

なんでコンボエルフまで規制する必要があるんですか(迫真)

未だにコンボエルフを使っているつぼりんです。現在のデッキがこちら。やっとこさエンシェントエルフが3枚になり形になってきました。8月のシャドバス更新内容が発表されましたねhttps://shadowverse.jp/news/important/news-0029主に語られている内容としては「冥府エルフ…

未だにコンボエルフを使っているつぼりんです。

現在のデッキがこちら。やっとこさエンシェントエルフが3枚になり形になってきました。

現在のデッキ



8月のシャドバス更新内容が発表されましたね

https://shadowverse.jp/news/important/news-0029


主に語られている内容としては「冥府エルフ強すぎるから規制するね☆」という感じです

普通にコンボエルフを使っている身としては「そうだよねー冥府規制しなきゃねー」と思っていたのですが

IMG_4041

は!!!!!!!!??????????

収穫祭4コス???????????????

実質仕様不可みたいなもの。収穫祭4コスで置いてる余裕ないでしょ。


冥府エルフが強すぎたなら何で冥府を規制しないんですかねぇ・・・?

冥府の条件、ダメ数の調整とか、新たなる運命の捨てるを追放にするとかやりようはあったろうになぜ収穫祭を

エルフ系デッキは、ドロソは収穫祭に頼り切っていたところがあるので、コンボエルフを始めとしたエルフデッキはほぼ死刑宣告を受けたようなものです

元々「エルフ弱ぇwww」と煽られる立場にあったエルフがさらに弱体化

死に体だった冥府以外のエルフを死体蹴りするサイゲームスは流石。


さすがにこれはキツいっすね・・・

収穫祭が無くなればドロソは皆無。何かありましたっけ?


この埋め合わせは、恐らく8月にあるであろうアプデで何かいいドロソや除去やフィニッシャーやらなんやが追加されるでしょう。

期待して待ちましょう


IMG_4046


・・・という未来が見えますが気のせいです。過度な期待はやめときましょう。

【結果】GPT異界あじ

ども。『異界月』のフルスポイラーが公開されて「GPあじさわ」も異界月シーズンに入りました。という事で先日「GPT異界あじ」が開催されました。「GPT」はリリース前に各々考えた新環境のデッキを持ち寄って試し、次にくるカードやデッキを予想しようというのが主な目的でプ…

ども。

『異界月』のフルスポイラーが公開されて「GPあじさわ」も異界月シーズンに入りました。
という事で先日「GPT異界あじ」が開催されました。

「GPT」はリリース前に各々考えた新環境のデッキを持ち寄って試し、次にくるカードやデッキを予想しようというのが主な目的でプロキシ可という特別ルールで行われています。

一応「GPT」という事で1位になった人は「GP」の参加料が無料になる特典が付きます。
そんな「GPT異界あじ」。今回1位になったプレイヤーは。。。

「Ibs」さんでした!

今回Ibsさんが持ち込んだデッキは前環境のスタンダードには無かった新しいタイプのデッキで、参加してる皆さんの度肝を抜かしました。

そのデッキがコチラ!


【エルドレッジ・ムーン】 
----------------------------------------------------------
 
[クリーチャー]
3 《ヴリンの神童、ジェイス》 
3 《秘蔵の縫合体》 
2 《憑依された死体》 
4 《縫い翼のスカーブ》 
2 《改良された縫い翼》 
1 《不憫なグリフ》 
2 《老いたる深海鬼》 
1 《絡み草の闇潜み》 
2 《州民を滅ぼすもの》 
計20枚

[呪文]
4 《発生の器》 
4 《ウルヴェンワルド横断》 
4 《群れの結集》 
3 《過去との取り組み》 
3 《コジレックの帰還》 
計18枚
[土地]
2 《島》 
1 《沼》 
1 《山》 
6 《森》 
4 《ヤヴィマヤの沿岸》 
2 《ラノワールの荒原》 
1 《ウギンの聖域》 
2 《窪み渓谷》 
3 《進化する未開地》 
計22枚

[サイドボード]
非公開
----------------------------------------------------------  
(赤字は『異界月』のカードです)


本人が名付けた「エルドレッジ・ムーン」は『異界月』の新能力「現出」を上手く使ったドレッジです。

縫い翼のスカーブ改良された縫い翼憑依された死体秘蔵の縫合体州民を滅ぼすもの

《発生の器》や《群れの結集》や《過去との取り組み》で墓地を肥やしつつカードを手札に溜め、墓地に落ちたスカーブを能力で釣り上げる。そうすると墓地に落ちた《秘蔵の縫合体》も能力で一緒に場に戻る。そうして並んだクリーチャーを《州民を滅ぼすもの》でまとめて強化し総攻撃で勝利という動きです。

このデッキの強力なところはクリーチャー0体からでも突然死させる事が可能な点です。相手の第2メインフェイズの優先権を得たタイミングでスカーブを釣り上げる事で《秘蔵の縫合体》と併せてクリーチャーの頭数が増え、次の自分のターンに《州民を滅ぼすもの》をキャストし全体強化→攻撃で15点以上持ってく事もあるそうです。

そしてこのデッキ唯一の除去が《コジレックの帰還》です。《発生の器》や《過去との取り組み》で墓地に落とし「現出」持ちのクリーチャーをキャストすれば能力が誘発してクリーチャー全てに5点を与えます。

サイドボードは非公開という事でしたが、彼と対戦した際に《深海の主、キオーラ》が出てきたのが印象的でした。確かにこのデッキに非常に合った能力でよくそこ目を付けたなと関心したのを覚えてます。

という訳で圧倒的な強さで1位を手にした「Ibs」さんおめでとうございます!ローテ落ちもなく小型セットである『異界月』の追加でここまで強力で新しいデッキを生み出すIbsさんの構築力にはいつも驚かされます。


次回は『異界月』リリース直後に行われる「GP異界あじ」です。
そこでも「エルドレッジ・ムーン」が大暴れするのかそれとも別の新たなデッキが…
楽しみです。

では。 

8/21 MMFC vol.5 開催のお知らせ

Munna’s Magic Fight Club vol.5
日付:8月21日(日)
時間:11時開場 12時開始
場所:カードショップアリス
札幌市北区百合が原3丁目5-3行き方はこちら

フォーマット:レガシー(公認) スイスラウンド
参加費:1000円定員:64名
賞品: エターナルマスターズ、BMO限定プライ…

mmfc5


Munna's Magic Fight Club vol.5

日付:8月21日(日)
時間:11時開場 12時開始
場所:カードショップアリス
札幌市北区百合が原3丁目5-3
行き方はこちら

フォーマット:レガシー(公認) スイスラウンド
参加費:1000円
定員:64名
賞品: エターナルマスターズ、BMO限定プライズなど予定



主催:カードショップアリス
※大会期間中のトレードはOKです。金銭が絡むもの、専業トレーダーによるトレードはNG。
※"会場内のみ"飲酒OKです。(その他、常識の範囲内でお願いします)
運営:ムンナ ( knzkskΦgmail.com )

久しぶりのMMFC!
イニストラードや異界月が加わった新たなレガシー環境を堪能せよ!