【フロンティア】テゼレット??再び・・・?【デッキ紹介】

ワンピースの新刊なかなか面白かった・・・次の日仕事なのに、、2時まで読んでしまったパラです・・・あの以前紹介したテゼレットデッキ・・あれ弱かったです!は~線細いし、反射魔導士に勝てないし、めちゃめちゃ弱いですテゼレットもデッキに合っていないので・・・テゼ…

ワンピースの新刊なかなか面白かった・・・
次の日仕事なのに、、2時まで読んでしまった
パラです・・・


あの以前紹介したテゼレットデッキ・・
あれ弱かったです!
は~線細いし、反射魔導士に勝てないし、めちゃめちゃ弱いです
テゼレットもデッキに合っていないので・・・

テゼレット抜いて、2色加えました!!


えっ!?別デッキだって!??
えぇ、そうですよ。
さぁデッキ紹介↓
デッキはこちらから
05550033









 




















ボーマットの急使 2枚
スレイベンの検査官 2枚
模範的な造り手 2枚
発明者の見習い 4枚
屑鉄場のたかり屋 4枚
密輸人の回転翼機 4枚
爆片破 4枚
アーティファクトの魂込め 3枚
反射魔道士 3枚
カマキリの乗り手 1枚
コラガンの命令 2枚
無許可の分解 2枚
ジェスカイの魔除け 1枚
テゼレットの手法 1枚
高速警備車 2枚
汚染された三角州 4枚
大草原の川 3枚
燻る湿地 3枚
感動的な眺望所 4枚
尖塔断の運河 2枚
産業の塔 4枚
窪み渓谷 3枚



【ポイント】
ダークジェスカイのアーティファクトバージョンのような速さのビートダウンです。
1マナ圏が多いのは、速さと4マナという制限が理由です。
どうしても4色で必ずどの呪文もプレイしたいので、
タップインが多くなる構成になっています。

特に4マナはタップインです

そのため、軽めのカードが多いですが、前回のゴブリンほど早くないです

【流れ】
①1マナクリーチャーと2マナクリーチャー
1マナクリーチャーはどれもシナジーがある構成です。
ボーマットは単純にアーティファクト
スレイベンもファクト要員
残りのカラデシュコンビは、ファクトで強くなる攻撃要員
2マナは魂込めと屑鉄と爆片破とコプター
パワーカードのみの構成です。
1マナと合わせると、これだけでデッキのコンセプトを表しています。
魂込めと屑鉄とコプターで序盤の盤面を支配します。
②3マナ以降のカード
3マナ以降は正直シナジーよりもカードパワーの高さで選びました。
反射魔導士、カマキリ、高速警備車は完全にカードパワーです。
コラガンの命令、ジェスカイの命令もシナジーはありません
唯一といっていいのは、無許可の分解です。
これはクリーチャーを破壊しながら、対戦相手のライフも削れる代物です。
これは強いです
③火力
火力は完全に爆片破です。
ジェスカイチャームもありますが、爆片破の威力には叶いません
イシュカナなどの今日クリーチャーが出た際は、それを飛び越してダメージを与えます。


以上、
このデッキは、正直土地にフラストレーションがたまります。
出来れば、基本土地を増やしたいですが、マナ拘束が結構高めのスペルがいいので、
基本土地を1枚も入れませんでした
回るかが正直不安なデッキです。