【フロンティア】霊気紛争参入後バントカンパニー【MTG】

日曜、友人とやったシールドがお互い引きがよくて、まさに 「テゼレットVSアジャニ」みたいな試合になりました。霊気紛争はめちゃ楽しいエキスパンションだ!!って再確認したパラです!霊気紛争後のバントカンパニーが出来上がりました。もちろん参入したカードはこれ!!…

日曜、友人とやったシールドがお互い引きがよくて、
まさに 「テゼレットVSアジャニ」みたいな試合になりました。
霊気紛争はめちゃ楽しいエキスパンションだ!!

って再確認したパラです!


霊気紛争後のバントカンパニーが出来上がりました。
もちろん参入したカードはこれ!!

renegaderallier



 
















「改革派の結集者」
紛争-戦場に出たとき、コスト2以下のパーマネントを戻せる。
こいつの強さは、前の記事でも語ったように、フロンティアでは活躍間違いありません。
それにこれ自身が3マナとカンパニーとの相性も悪くない
ということで2枚だけ採用。

カンパニーは性質上、2,3コストのカードが太くなる かつ 3マナは強力なカードが多い
そのために2枚だけ少なめとですが、期待はしてます!!

さてデッキはこちらです。

(試験的に使わせていただきます。http://www.gachalog.com/)

75216822




























薄暮見の徴募兵 3枚
森の代言者 4枚
無私の霊魂 4枚
ヴリンの神童、ジェイス 4枚
呪文捕らえ 4枚
異端聖戦士、サリア 3枚
反射魔道士 4枚
改革派の結集者 2枚
ドロモカの命令 2枚
オジュタイの命令 2枚
集合した中隊 4枚
溢れかえる岸辺 4枚
大草原の川 4枚
吹きさらしの荒野 4枚
梢の眺望 4枚
植物の聖域 3枚
平地 1枚
1枚
3枚

デッキリストはこちら





【動き、デッキの流れ】
スタンダード環境で強い流れをそのままに、フェッチと結集者のパワーカードを加えた構成

① タップアウトしなくても怪しまれないクリーチャーたち
ビートダウンデッキはどちらかというとタップアウトでターンを返します
なので、手札残して、土地残してターンを返すとどんな初心者でも警戒します。

しかしカンパニーは、インスタントタイミングで動く、動けるカードがメインから、

薄暮見の徴募兵、呪文捕らえ、命令形、カンパニーと多いため、
正直あからさまな4マナ(カンパニー構えてるうぜー) 以外は、何が来るかわかりません
 これが強い!!
カンパニーはだから怖い

② カンパニー→ジェイス
カンパニーでジェイスが出る→自分のターンですぐに返信→フラッシュバック能力でカンパニー唱える
はい、強すぎ

③ フェッチ+結集者、ジェイス+結集者
フェッチの離れた能力でマナ加速できる結集者
ジェイスで落としても、ジェイスが墓地にいても墓地から釣ってこれる結集者
このカードは2枚で足りないカモ・・・



以上です。単なるビートダウンじゃないのがバントカンパニー
ちょっとジェイスとカンパニーとフェッチを揃えるのが大変でしたが、
ビートダウン好きな人にもおすすめなデッキ
コントロール好きな人にもおすすめなデッキ
そんなデッキが完成です!!