今日のデッキ(2017/02/05)

今日(2017/02/05)見かけたデッキリスト付き記事のまとめです。

<< 昨日
明日 >>

ROUND 14: WHITE-BLUE AETHERFLUX RESERVOIR

Team CFB Ice Deck Tech: Mardu Vehicles

ROUND 16: (7) PAULO VITOR DAMO DA ROSA VS. BEN RUBIN

ROUND 15: JAN K…

今日(2017/02/05)見かけたデッキリスト付き記事のまとめです。
続きを読む

パック開封戦記〜21袋目〜

こんばんわ。ナヤなべです。

まずは大会告知
↓ ↓ ↓ ↓
—————-
2月のミシマトイスの大会予定 GPT静岡やゲームデー

告知おわり
—————-

一押しチャレンジ絶賛開催中。

※一押しチャレンジとは!?
霊気紛争のトップレア(!?)こと「致命的は一押…

こんばんわ。ナヤなべです。

まずは大会告知
↓ ↓ ↓ ↓
----------------
2月のミシマトイスの大会予定 GPT静岡やゲームデー

告知おわり
----------------

一押しチャレンジ絶賛開催中。

※一押しチャレンジとは!?
霊気紛争のトップレア(!?)こと「致命的は一押し」を4枚揃うまでパックを開封するチャレンジだ!ちなみにまだ0枚だ!

今日のパックはこちら
image


いざ、開☆封
image


「不許可」。いい〜レアです。
一押しならず。

現在の一押し状況
19袋目開封に対し 0枚/目標4枚

続きます。

《キランの真意号》入り白単機体でGPT静岡準優勝

今月からプレイヤー参加となるアメニティーのGPT静岡に出場。デッキは引き続き白単機体。白単機体24《平地》1《ウェストヴェイルの修道院》4《スレイベンの検査官》4《模範的な造り手》4《無私の霊魂》4《大天使アヴァシン》4《霊気装置の展示》4《キランの真意号》2《霊気圏…

今月からプレイヤー参加となるアメニティーのGPT静岡に出場。
デッキは引き続き白単機体。

白単機体
24《平地》
1《ウェストヴェイルの修道院》

4《スレイベンの検査官》
4《模範的な造り手》
4《無私の霊魂》
4《大天使アヴァシン》
4《霊気装置の展示》
4《キランの真意号》
2《霊気圏の収集艇》

4《停滞の罠》
4《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》
1《領事の旗艦、スカイソブリン》

サイドボード
4《歩行バリスタ》
4《屑鉄場のたかり屋》
3《断片化》
2《霊気圏の収集艇》
2《領事の旗艦、スカイソブリン》

白単機体

プロツアーを参考に《キランの真意号》を4枚、《霊気圏の収集艇》を2枚にした。
前回の試合でも《キランの真意号》の方が強いと思ったので納得の変更。

<結果>
○ 緑白赤《霊気池の驚異》 ×○○
○ 青黒コントロール ○○
○ 白黒《サリアの槍騎兵》 ○○
△ ID
3-0-1 2位通過
○ 赤黒マッドネス ○○
× 緑黒《巻きつき蛇》 ××
準優勝 スプリットで13パック獲得

決勝までは危なげなく勝てたものの、決勝は2事故+相手の2/3絆魂《才気ある霊基体》が強くて負け。
続きを読む

PT霊気紛争成績優秀デッキリスト

PT霊気紛争のスタンダードラウンドで優秀な成績(8勝以上)を挙げたプレイヤーのデッキリストです。いつもなら特に優れたデッキリストを紹介しているところですが、上位はTOP8と同じくどこ向いてもマルドゥ機体だらけだったのでそれ以外を集めてみました。
MO観測気球仮設基…

PT霊気紛争のスタンダードラウンドで優秀な成績(8勝以上)を挙げたプレイヤーのデッキリストです。いつもなら特に優れたデッキリストを紹介しているところですが、上位はTOP8と同じくどこ向いてもマルドゥ機体だらけだったのでそれ以外を集めてみました。
MO観測気球仮設基地ではマルドゥ機体も含め8勝以上したデッキリストも紹介しています。
続きを読む

機体はさらに輝く!【マルドゥ機体】

プロツアー『霊気紛争』 スタンダードラウンド10-0 【マルドゥ機体】を紹介します。《密輸人の回転翼機》の禁止によって解体されたかと思われた【マルドゥ機体】。しかし《キランの真意号》という新たな新戦力によってさらに輝きを増して環境に帰ってきました!

0)
プロツアー『霊気紛争』 スタンダードラウンド10-0 【マルドゥ機体】を紹介します。

《密輸人の回転翼機》の禁止によって解体されたかと思われた【マルドゥ機体】。

しかし《キランの真意号》という新たな新戦力によってさらに輝きを増して環境に帰ってきました! 続きを読む

初日最終戦では、結局なにが起こっていたのか?(2月7日訂正)

プロツアー「霊気紛争」1日目最終戦の一幕。フィーチャーマッチ内で、ジャッジが呼ばれました。翌日、その裁定についての解説文が出ていますが、その時、何が起こっていたのでしょう?フィーチャーマッチのリプレイを見る限り、Segovia氏がやりたかったことは、「《速接会の…

プロツアー「霊気紛争」1日目最終戦の一幕。

フィーチャーマッチ内で、ジャッジが呼ばれました。

翌日、その裁定についての解説文が出ていますが、
その時、何が起こっていたのでしょう?

フィーチャーマッチのリプレイを見る限り、
Segovia氏がやりたかったことは、
「《速接会の技師》の能力で強化された《キランの真意号》でアタックすること」ですが、
なぜ、これができなかったのかを、説明します。


そもそも、
《速接会の技師》の能力を《キランの真意号》に適用するためには、
戦闘開始ステップよりも前に《キランの真意号》がクリーチャーであることが必要。

《速接会の技師》のテキストに書かれている
「あなたのターンの戦闘の開始時に、」という能力は、
フェイズやステップの開始時に、「開始時に/at the beginning of」誘発する能力がすべて誘発する。
(マジック総合ルール 603.2b)
に、基づくと、戦闘開始ステップの開始時に誘発することになります。
今回のケースでは、そもそもその時点で《キランの真意号》がクリーチャーではなかったので、
《速接会の技師》の能力の対象にはできません。

でも、
《キランの真意号》に搭乗することくらいはできないの?

これは、別のルールによります。

自分のターンの戦闘前に、「戦闘」「攻撃」などの単語を使った「戦闘入ります」などの宣言をした場合、非アクティブ・プレイヤーが止めない限り、戦闘開始ステップにアクティブ・プレイヤーがパスした、ということを意味する。非アクティブ・プレイヤーは望むならその時点までの任意の時点でパスを中断し、何か行動することができる。
(マジック:ザ・ギャザリング イベント規定 第4章第2項イベントでの手順省略)
今回のケースは、これに該当します。
戦闘開始ステップにアクティブ・プレイヤーがパスをして、非アクティブ・プレイヤーもパスをしたならば、
そのまま攻撃クリーチャー指定ステップに入りますので、
もはや《キランの真意号》に搭乗して、攻撃クリーチャーにする機会はありません。


そしたら、
《速接会の技師》の誘発型能力を他のクリーチャーに適用することはできないの?
忘れていたわけではなさそうだったよね?

これは、上のルールと、次のルールの組み合わせによる結果論と思われます。

(「対戦相手1人を対象とする」以外で)対象を取ったり、モードを選んだり、その他その能力がスタックに置かれる時点でコントローラーが選択すべきことがある誘発型能力:そのコントローラーは、次に優先権をパスする前に選択を宣言しなければならない。
(マジック違反処置指針 第2章第1項 ゲーム上の誤り ─ 誘発忘れ)
《速接会の技師》の誘発型能力は戦闘開始ステップに誘発しているので、
アクティブ・プレイヤーは、
戦闘開始ステップ内で優先権をパスする前に対象を宣言する必要がありましたが、
上述の通り、
「戦闘入ります」等の宣言で「戦闘開始ステップにアクティブ・プレイヤーがパスをした」とみなされており、
結果、対象を宣言しなかった(=誘発を忘れた)という解釈になります。


じゃあ、
どうすればよかったの?
(2016年/2月7日 訂正)

「《キランの真意号》を戦闘前メインフェイズの終了時までにクリーチャー化させ」かつ、
「戦闘開始ステップ、《速接会の技師》の能力が誘発します。対象は《キランの真意号》です」と指定すれば、

何も問題はないです。


「戦闘開始ステップ」は、
戦闘開始ステップの優先権の保持を明言しないと、
アクティブ・プレイヤーは、そこでの優先権を失います。


もっとも、このルールの適用については、
私はあまり好まない(ルール文書から直感的ではない)ので、
私がヘッドジャッジを務めるトーナメントにおいては、
ルール適用度と状況にもよりますが、基本的には適用していません。
「戦闘に入ります」という宣言であれば、
「戦闘開始ステップに入った(優先権はアクティブ・プレイヤーが保持している)」
ものと考えるのが自然であると思います。


この記事のルールに関する、
質問および修正は、@coco_mtg(Twitter)まで。


(画像引用元)
Gatherer
(ルール引用元)
競技用ルール(マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト)
マジック総合ルール
マジック:ザ・ギャザリング イベント規定
マジック違反処置指針
(参考)
第8回戦フィーチャー・マッチでの裁定について
第8回戦:Thien Nguyen(アメリカ) vs. Cesar Segovia(パナマ)
Pro Tour Aether Revolt Round 8 (Standard): Thien Gnuyen vs. Cesar Segovia
[O]fficial: Attacking, blocking and shortcuts

スタンダード デッキ紹介 白黒トークン

「デッキ紹介」なんて謳っていますが…何かアイディアありません?っていう他力本願です。

以前、霊気紛争プレリ報告で「白黒トークンいけんじゃね?勝てんじゃね?」的な事を書いたので実際に組んでFNMに持ち込んでみました。

参加させて頂いたお店は、最寄りの店舗…

「デッキ紹介」なんて謳っていますが…何かアイディアありません?っていう他力本願です。


以前、霊気紛争プレリ報告で「白黒トークンいけんじゃね?勝てんじゃね?」的な事を書いたので実際に組んでFNMに持ち込んでみました。

参加させて頂いたお店は、最寄りの店舗あなーばさん。参加人数は10人。


黒緑カウンター ×○○
4色艱苦の伝令、ヤヘンニデッキ ×○○
ティムールエネルギー ××-

詳細は省きますが2-1。
使用感はブン回りもあり好印象。
「スラムのコウギ」からの「集団的努力」「鋳造所の隊長」が強い。


こちらがレシピ

メイン
IMG_5260


土地23
IMG_5261


サイド(急造な為テキトー)
IMG_5262




回してみての今後の改良点としては…

「組織の密売人」実質アンブロじゃね?とか思ったら、アーティファクトがあり尚且つ1マナ浮いてるってのが、このデッキは厳しい。

特にロードやカウンターを置くのはメイン1で動くためマナを残しにくい。

もともと「ズーラポートの殺し屋」「ヤヘンニ本人」と組ませようかと考えていた名残なんで解雇。

接死のアリスにバトンタッチの予定
IMG_5263

黒緑カウンターに強くなります。


後は…「高速警備車」と「スラムのコウギ」を1枚づづギデオンに変更。


…したいが、持ってなのでこれで頑張る。



サイドはサヒーリと全除去ケアすりゃ良いだろと組んだら、ティムールエネルギーとの相性が絶望的だと思い知らされたので「永続確約」「精神背信」を1枚づづ「神聖な協力」に。
「苦渋の破棄」は重いので1枚を「石の宣告」に。


悩みどころとして、白黒ミシュランが4枚も要るのか?という所。
タップイン処理出来るタイミングが無いわけでもないが、土地置いて「ウェストヴェイル」起動で勝ちじゃー!が出来なくなりそうで怖い。

むしろ白赤ファストランド入れて、サイドに「ショック」を入れても良いのでは?


そんな所も含め、アドバイスあったらお願いします!

PT霊気紛争ドラフト全勝プレイヤーデッキリスト

PT霊気紛争のドラフトラウンド6回戦を全勝したプレイヤーは4人いました。そのうち日本人はなんと3人。
ここではそんなドラフトマスターたちの初日と二日目のデッキリストをご紹介します。

PT霊気紛争のドラフトラウンド6回戦を全勝したプレイヤーは4人いました。そのうち日本人はなんと3人。
ここではそんなドラフトマスターたちの初日と二日目のデッキリストをご紹介します。
続きを読む